2020年02月19日

獺祭魚

こんにちは。
先日の記事で触れたミニバラ。
ずっと咲いててくれましたが、新芽が出てきたので体力温存のため剪定してみました。
お疲れさま!また咲こうね。

20200219.jpg

生きものっていいですよね。
人間はもちろんのこと、植物でも小動物でも。
生命力を感じられるものが身近にあるのはいい。
札幌での最後の住まいでも何か育てたいと度々思ったのですが、そこは小動物NGの物件で。
かといって植物ですと「根付く」の験を担いで諦めていました。
だってドリフなお部屋に根付きたくないもん(笑)。

もう今は大丈夫。
むしろ根を張りたいものであることよ。

ミニバラ。
若かった頃にも家にあったけれどもすぐだめにしてしまって。
こんなに花持ちするのを見たのは初めてです。
そういう品種なのかもしれませんが育てやすい。
気が良いのかもしれないし、陽当たり良くて土の乾きが良いせいかもしれないし……うーむ。
関東すごい!?

そういえば、もう一つ関東すごい!があります。
こちら~ ↓見てみて~

アロウラワー.jpg

自生のアロエ。しかも咲いてるの!
札幌のアロエは室内だけだものね。
びっくりです。

* * * * *

さてさて。
改めてのご案内です。
現在「北海道の母うたえ」の鑑定を受けられるのは
東京麻布十番 燦伍(さんご)と、札幌旧永山邸での鑑定会のみです。
 
次の札幌鑑定会は7月3日~5日に。
ご予約は5月23日(土)10時より承ります。
お待たせしてしまいますが、どうかお時間を作っておいてくださいね。
引き続き対面のみの鑑定となります。
遠方の方には申し訳けありません。
恐れ入りますが麻布十番へお運びください。

東京麻布十番 燦伍(さんご)での鑑定は毎週金曜と日曜です。
住所:港区麻布十番2-7-14-2F
12時~24時 水曜日定休
お店へのお電話:03-6435-0303
最近は関東の方だけでなく北海道からの方もおいでくださり有り難い限りです。
麻布十番は「およげ!たいやきくん」の浪花屋、豆源、おでんの福島屋などの名店もあって東京らしい街の一つですよ。
六本木からは徒歩圏内。
浜松町・大門、東京タワー、虎ノ門、広尾からも散策できる距離です。
私だけでなく、技術のしっかりとした占い師揃いですからご安心を。
ぜひ遊びに来てくださいね。

なお、北海道でお急ぎの方には宝珠リリカ先生をお薦めしています。
地元での収録イベント出演等のご依頼も宝珠リリカ先生の方へどうぞ。
■宝珠リリカ https://リリカ.com/
実は私の妹です。
何卒宜しくお願いいたしますです。

* * * * *

連日の報道、心配ですよね。
新型コロナウィルスの一日も早い収束を願うばかり。
受講を希望している講座やお手伝予定のイベント、ひいてはご来店への影響が出ないようエチケットの強化に励んでいます。
お互い気をつけましょう。
健やかでいてくださいね。
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 15:47| 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする

魚上氷

久しぶりにtwitterに流していた和服の写真、まとめておきます☆
新しい順にね。

・2月15日……紬地に墨書きのバラの帯。
この帯を締めたいからと色を選ばないウールの着物で。
(お下がり、東京にも持ってきましたよ~ まだ大事にしています。)
20200215.jpg

・2月14日……赤の帯に、黄緑の鬼縮緬(帯揚げ)。
歌舞伎の衣装の色が目に残っていたのかもね。
20200214.jpg

・2月12日……世田谷文学館主催、歌舞伎座見学。
有り難いことに抽選に当選。
伝統芸能の歴史と裏舞台の工夫、目に艶やかな衣装や小物。
そして一人で参加したところ、ご一緒した方々が親切にしてくださり有意義な一日になりました。
20200211.jpg

■ 歌舞伎座
https://www.kabuki-za.co.jp/
■歌舞伎用語案内
http://enmokudb.kabuki.ne.jp/phraseology
歌舞伎座予習にはこのサイトがお勧め。眺めるだけでも楽しい。


・2月9日……今のものでも色や柄をガンガン足していくとアンティーク着物風になるみたい。
定式幕に似ている縞の紬と復刻柄プリントの帯でソレ風に。
20200209.jpg

・2月8日……黄縞の紬。
帰りに袖のところ、糸が切れてました。
さすが絹糸!寿命がある。
合成繊維は力が加えられない限り切れませんが、絹は時が経つと自然と切れる。
故に絹糸は布地を痛めないのですね。
この長着、軽く10年以上は着ています。
20200208.jpg

・2月7日……願わくば食うに困らず〜で、箸柄の付け下げ。
柄について笄やお線香だと仰った方もいたけれど、私はやはりお箸かなぁと。
紅白の箸。
これは付け下げでも紋がないから帯は何でも。
20200207.jpg

・2月2日……亀甲柄の小紋と塩瀬の帯。
20200202.jpg

・1月24日……男物(反物)のウールアンサンブル。
札幌だとこの時期は、アンサンブルの上にさらにウールのコートを着ていたので重かった。
こちらではストールを巻いておけば大丈夫。
ウールのアンサンブルって本来はそういう着方をするものでした。

20200124.jpg
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 14:50| 和服のこと | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

立春大吉&大安

お疲れさまです、こんばんは。
今日は立春大吉&大安です~

北海道のみなさま、札幌は雪まつりが始まったでしょう。
ちょうど大雪が降って銀世界になったとニュースで知りました。
縮小されてしまったとはいえ無事開催されて何よりです。

こちら東京はといえばですね、芝公園の銀世界、梅が咲き始めていますよ♪
詳しくはこちら↓がお薦め。わかりやすくまとめられています。
■ 歩いてみたブログ
芝公園・銀世界の梅2020年の見頃や開花状況は?

20200203.jpg

当たり前のことなのですが、東京は冬でも様々な花が咲いています。
冬の花は花期が長い。
椿、山茶花、菊、バラ……どれもずっと咲いているのよ~
12月の初旬に買った(といいますか処分されるところを救出した)ミニバラも拙宅のベランダでまだ咲いてますもん。びっくりよ。
東京は太陽の高さ、陽射しの加減に咲く花の順番があるようで、今は梅の番が来ました。
この「順番が来る」という自然界の約束、とても良いですよね。
‘その時’が来れば必ず咲くという約束があるというのは、‘その時’のために無駄に命を費やしてはいないということでもあるのですよね。
 
冷たい風の中でも枝にぽちぽちと咲く梅。
こんなに可愛いとは。
だってほら、札幌は春に花々が一斉に咲いて梅は桜や桃の存在におされがちでしょう。
梅だけですとその可憐さが引き立ちます。
芝公園銀世界では花札2月のような紅梅はまだ咲いていなかったのですが、白梅もあかよろしです。

 
話は変わって。
一昨日はお店を中抜けして伊勢丹新宿「大正ロマン百貨店vol3「日本の四季を愉しむ」を覗いてきましたよ。
さすがお江戸は日本の中心、逸品集まっています!
銀座wingのむらかみゆーこさんとも会えました。
すかさず記念撮影☆彡
繋いでくださったれおさん、お見守りくださったちゃびさん。
どうもありがとうございます。
縁ってほんとうに不思議です。

20200202.jpg

和服。
美意識に則ったルールであろうと、この歳だからとかこの顔立ちだから~などという制限も、自分だけのもので。本来は自由。
自由なのだからもっと遊んでもいいのだな、と気づきました。
自分の好き嫌いに忠実でいるのは悪いことではないものね。

■ISETAN新宿 大正ロマン百貨店
https://www.isetan.mistore.jp/shinjuku/shops/kimono/kimono_2/shopnews_list/shopnews081.html

■wing~田中翼のアンティーク着物
http://www.wing-antiquekimono.com/


20200203-1.jpg

さぁ、また新しい季節の始まりです。
旧い悪しきものは追い払いましたか?
これからはどうぞ健やかに、幸せに、お過ごしくださいね。

引き続き宜しくお願いいたします♪
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 20:21| 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする