2015年01月04日

2015年1月5日の満月

【天空模様】
明日2015年1月5日は蟹座で満月。
月のサビアンは蟹15度「 ありあまるほどの食事を楽しんだグループの人々
外見に実質を伴わせる度数。

牡羊~双子までの3つのサインでは個人の能力・資質を伸ばすのが主題。
この蟹座になって初めて身近な人との共存を意識する。
蟹座には情操教育の意味もあって
「似ているね!」や「同じだね!」といった共通項、もしくは「違うね!」と互いの存在を認知した上で「わかるよ~(同じじゃなくても)」という共感の歓びを理解。
身近な人たちの中での自分という視点も養われる。
共感は時として安心感のもとでもあるものね。

その蟹座のピークにあたるのがこの度数。
共感は、地元でとれた食材をふんだんに使った「郷土料理」のようなものだったりして(笑)。
それらをたらふく食べてお腹いっぱい、という豊かな気持ちを形にしていく。
この満月から極楽ごくらく大満足!のリラックス感を受け取れるといいですよね。
以上☆

【メモ】
直近での蟹座新月は2014年6月27日。
http://kozakurautae.seesaa.net/article/404354793.html
次に蟹座で新月となるのは2015年7月16日。

* * * * *

この度数で思い出したのが宝珠リリカ先生の太陽。
その上での満月じゃありませんか♪
満月は達成や完成、ピーク。
なのでネイタル太陽の上で満月が起るとね、注目を浴びます。
良くも悪くもです。
満願成就ということで人知れずの努力は日の目を浴びるし、悪事は隠しとおせなくなります。
この日にそういうことが起るというより、この日までに作り上げてきたこと、積み重ねが今後周知されていくのですよ。
(※これまで周りの人たちを注意深く看ていての確信。)

リリカ先生は物事の明るい側面を探し出すのが上手。
サビアンに示されている極楽ごくらく大満足!なキャラクターです。
物事を明るく見て人に優しくあるためには、極楽にいるかのような「大きく豊かな気持ち」が必要で。
これからきっと、リリカ先生の「大きく豊かな気持ち」がよりたくさんの人に知らしめられていくのでしょう。
おめでとうね。

◆ 宝珠リリカ先生のサイト ◆
ウキウキ☆ツィンクル城 宝珠リリカ
http://houju888.ec-net.jp/
サイトタイトルからして「ありあまるほどの食事を楽しんだグループの人々 」な感じがいたしますよ。(^-^*)
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 15:02 | TrackBack(0) | 占星術(天空模様・旧告知) | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック