2016年08月12日

2016年8月30日~9月22日・水星逆行

【天空模様】
8月30日(乙女29度)~9月22日(乙女座14度)は水星が逆行。
水星逆行は年におよそ三度~四度あるイベント。
またその時期がやってきます。

直近で乙女座14度を経過したのは8月10日。一昨日ですね。
8月10日から逆行開始日までにコミュニケーションをとった内容や考え方について改めて見直す動き。
また、不動宮と柔軟宮(=今回)での水星逆行は連絡事などの遅れが目立ち、逆行終了後に再び進みだすとされています。

期間中は見聞きしたことを自分に都合よくとらえがち。
早トチリはもちろん、水星にまつわること……PCをはじめとする電子機器・データの取り扱いはいつもより慎重にどうぞ。
※水星逆行についての過去記事は、右上の検索窓に「水星逆行」と入力してご覧くださいね。

20160812.jpg

・水星逆行開始の8月30日前後は木星金星と合。金星はすぐに天秤座入り。
暮らしをより明るく、楽しいものにするようなアイディアが湧きやすく、物や身体のメンテナンスにまつわるプチ・ブームが起こるのかもしれません。
堅実に、手の届く範囲での贅沢ではあるけれど、そのための情報収集・情報交換も悪くはないですよね。
再評価やリサイクル・リバイバルという形で掘り出し物が見つかるなど。
このとき射手座の火星はヘッドとスクエアです。
心地良い環境の中でやりとりしやすい関係(相手)を作りだしたり、それを邪魔しない人とばかりやりとりしがちで偏っていく。
9月1日の新月(日蝕)は、その偏りを強めていきます。
蝕図を看てみると新月はDSCと合で9Hの火星土星と柔軟Tスクエア。
水・金・木の合は7H、しかしノーアス状態。
前述の『暮らしをより明るく、楽しいものにするようなアイディア』は、曖昧さや不安定な状況からの逃げ道になりうる。
きちんとしていることや、「これをしている限りは大丈夫」と思えること、ささやかでも心を華やがせてくれるものがガス抜きになるし、そこに安定を見出しやすい。

・水星は9月3日に木星とタイトな合。
既に起こっている社会現象が再び取り上げられ、再考する兆し。

・9日は木星天秤座イングレス。
拡大と発展の星が天秤座さんを祝福する1年間の始まりまじまり♪
けれどもスロースタートです。
天秤座の木星についてはまた別の機会に書こうと思います。
余裕があれば……あるのかな。(^-^;

・10日に天秤金星90山羊冥王星でお金や愛情にまつわることでの方向転換。
それを受けたのち、13日に水星太陽合と火星が90.
衝動的になりやすく早トチリにもっとも注意したいのはこの頃です。
不要になったデータやメールなどを思い切って処分するにはいいのかも。一方、大事なデータやメールは丁寧に管理しましょう。

・19日は水星120冥王星。同時に金星180月を火星が調停。
今まではあまり意識していなかった対象を特別なものとして注目したり、新たな人間関係(恋も!)が生まれるきっかけがあってもおかしくありませんよ♪

・逆行終了日の22日は双子座に月があり柔軟宮のGC。
6月初旬の柔軟宮GC時を彷彿とさせる気分になりそうです。
※6月初旬の柔軟宮GCに勉強になったことはこちら↓。
http://kozakurautae.seesaa.net/article/438680773.html

……と、目についた流れを書き出してみました。

蝕と水星逆行、木星サイン移動などが集中するこの9月は汽水域にあるようなとき。
とてもデリケートになってしまうのはお互いさまだものね。
どなたさまにとっても水星逆行が価値ある見直しになりますように。
また、26日に天秤太陽木星合、翌日に山羊冥王星が順行になるあたりから次のフェーズへの移行を体感しやすくなるかな?と考えています。
以上☆
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 10:51 | TrackBack(0) | 占星術(天空模様・旧告知) | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック