2016年08月31日

木星天秤座イングレス

【天空模様】
2016年9月9日に拡大・発展の星、木星が乙女座から天秤座へ移ります。
天秤座は「I balance 」で調和をはかるサイン。
人との関わりの中に可能性を見い出す。
目の前にいる相手を鏡にして自分のありようを確認、相対性。
こう見られているvsこう見られたい……という自分の姿は、相手の反応によって左右されることから対象があってはじめて成り立つ。
また、対象=相手を尊重することで自分も尊重されますよね。
お互いに気持ち良くやりとりできるようにと物腰の柔らかさやサービス精神に磨きがかかる。
見上げるような立派な人にも、手を貸す必要を感じる相手にも敬意を払い、失礼にあたらない、ほど良い距離感をつかんでいくサイン。

肯定的な姿勢であれば、かの有名な『みんな違ってみんないい』ですよ。
けれども人に揉まれることを避けると『みんな違ってみんなだめ』な様子が目につくかもしれません。
『みんないい』のWIN-WINも『みんなだめ』だからこその相互扶助も、両方がテーマになりそうです。

天秤座といえばまず思いつくのが美容をはじめとする「洗練」にまつわること♪
それから、情勢の変化を人づてに察し調停的なコミュニケーションをはかる対応力、を伸ばせる。
また、公正・公平の象意から訴訟・会計・共同事業の意味もあります。
そうそう。
美容については、きれいにしている自分が好き!ではなく、見る人の目を楽しませるためにきれいに装う!です。
……和装の美意識に通じるものがあります。 

木星は9月9日に天秤座に入り、11月下旬あたりから牡羊座天王星と180度、山羊座冥王星と90度のTスクエアを形成しながら、一気に23度まで進みます。
2017年2月6日まで。
その後逆行に転じ6月9日に13度まで戻ります。
以降、再び順行し、9月26日に27度で天王星と180度をとったあと10月10日に蠍座へ。
Tスクエアは活動宮で組まれることから、新たな方へ進むために根底からひっくり返して挑戦!……といった動きが出てきそうです。
はじける推進力ですよ(笑)。

これからはどなたさまも人との接点に恵まれていきます。
釣り合いのとれる相手、釣り合いのとれる自分を目指して成長する期間となりますが、誰と組んでどこへ向かうか?
……目標や相手を選ぶ目と、決断力が問われるでしょう。

風サインの双子座・天秤座・水瓶さんは調子が出てきて本領発揮。ただし過激になりがち。
活動宮の牡羊座・蟹座・山羊座さんには瞬発力を行使する機会があるはず。思い切ったことができます。
獅子座・射手座さんはやりたいことに協力的な人や情報の流れに恵まれます。
牡牛座・魚座さんは受け入れ先が広がる分、あなたの能力や、善いと思うものを他の人にもわかるように表現する機会も増えるでしょう。
乙女座さんは物理的な面で、蠍座さんは心理的な面で変化に追いつく柔軟性が増すはず。

以上。天秤座の木星に絞ってのお話でした☆
また何か思いついたら書き足しますね。
牡羊天王星・天秤木星・山羊冥王星でのTスクエアについては近くなったら改めて。
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 10:09 | TrackBack(0) | 占星術(天空模様・旧告知) | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック