2017年05月16日

王瓜生

GWが過ぎ、5月半ば。
リラ冷えなのか肌寒い日が続いていますね。

近況……といいますかどうでもいい話なのですが。
4月の末に右胸にしこりを見つけまして検査を受けました。
初めてのマンモグラフィー。
乳房を縦横に押しつぶして左右で4枚撮影。
とても痛かったです。
痛すぎてですね、最後の1枚で失神いたしました!(爆)
迷走神経反射というのだそう。
意識を失っていたのは1分ほどだったのですが、その間私は、満開の桜と豆の畑の夢を見ておりましたよ。
ハッピー♪
緊急事態であっても暢気な。
身体の防衛機能が働いたのでしょうが、ものすごい現実逃避。
意識が戻った瞬間「ここはどこ?何してたっけ?」です。
すかさずその時刻を訊いてメモ。占いに携わる者として、そこ大事。

【メモ:検査中の失神2017年5月2日13時20分】
トランジット(ホラリー)のASCは乙女、水星は8Hで天王星と合、月は11H.獅子に入ったばかりで度数が若すぎる。
DSCと海王星は合、周囲の困惑振りが伺えます。
ご迷惑をおかけしてすみません。本人もびっくり。

他の検査も混んでいて数週間~1か月待ちだったのですが、幸運なことに飛び込みでその日のうちに超音波検査とMRIも受けることができましたよ。
検査結果が出たのは11日の蠍満月。
満月は結果。
それがネイタルの6Hで起こることからタイミングとして出来過ぎでしょう。
それまでの間あれこれ案じ、結構疲弊いたしました。
検査の結果しこりの正体は1.8㎝の嚢胞。中身は水。問題ナシです。

お陰さまで不安や心配の多くは「わからない」からいずるのだと改めて思いました。
調べようのないこと、調べても不明なことだってあるけれど、確認できるならした方がいい。
不安や心配を解消する手立てはそれしかない。
たとえ解消されなくても小さくはなりますね。
まぁ、今だからいえます。(^-^;

20170509.jpg

思うように動き回れるのは当たり前のようでいて、実はそうでない。
リミットがある。
生涯で何かを残せる者と、命を満喫していく者とがいて。
残念ながら私は後者なのだな、と思います。
和服をはじめとするお気に入りの品やお金など触れるものはお墓に持っていけないものの、体験したこと、心に刻まれた記憶は全て持っていけますね。
憎しみ妬み恨みに時間を費やすよりも、どれだけ幸福感や高揚感、憩い、愛を体験するかの方が重要。 そこに伴う忍耐や努力、傷つけたり、傷つけられたりするのも、命を満喫する活動の一つなのですね。
……調子のいいこといっておりますが戯言ですのでご勘弁を。

20170505.jpg

東京滞在の準備。そろそろ本格的に取り組みます。
上京について『いなくなったら心細い』というお頼りを頂戴いたしました。
ありがたくも申し訳なく複雑な気持ち……
やはり私は幸せな占い師です。どうもありがとうございます。m(__)m
いなくはなりません。どこかにちゃんといます。

生きるというのは刻々と変わることでもあって。
変わるというのは、見聞きすること。その場に赴くこと。気づくこと。
つまりは識ること。
思いっきり「識って」戻ってきますね。

リラ冷え。
春のお洒落をしたい時期ですが油断は禁物。
体調を崩さないよう、羽織るものなどで調節してお過ごしくださいませ♪
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 10:34 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック