2018年05月23日

苦菜秀

札幌は藤やライラックも咲いて春爛漫といったところ。
来年の5月には新しい元号に変わりますから、
今していること、そして、これからすることはいずれ
「平成最後の春(もしくは夏・秋・冬)は~」として思い出すのですね。
すると相変らずの日々であっても特別感がありますね。
元号が変わろうと変わらずとも日々を大切に過ごすべきは同じなのですが。
(^-^;

さてと。
日頃より暇つぶしとお出かけ記録なtwitterにもおつき合いいただきありがとうございます。
例によってtwitterに流していた和服の写真をぺたぺたと。

(新しい順に)

・5月20日……水玉の小紋、一越縮緬。
最近は彩度の高い、強い色の帯揚げがマイブーム♪
意外と合わせやすい。
20180520.jpg

・5月19日……ピエトラセレーナさんでのイベント鑑定にて。
祝福のお手伝いをさせていただき光栄です。
どうもありがとうございました!
お気づきかと思いますが、ブライダルのお仕事ではモノトーンの着物は控えるようにしています。
花嫁さんやご親族を引き立てたるべく、できるだけカラフルに。
礼装であっても格を一つ下げてね。
20180519.jpg

・5月17日……暖かくなって。会津木綿の季節の始まりです。
20180517.jpg

・5月13日……新しい草履デビュー☆(しかしこの日は雨降りに。
20180513-1.jpg

20180513-2.jpg

・5月12日……春だけの紬。
20180512.jpg

・4月28日……ルミロックさんのウールの着物。
白のウールって珍しいですよね。
肌寒い春と秋にいいかなぁと思って。
作家の柴崎るみさんが「この柄一生懸命描きました!」と仰っていたのを覚えています。
これに半幅帯でいるととてもラク。
お気に入りの普段着です。
20180428jpg.jpg


『うたえさんの占い
言葉や笑顔や
うたえさんから出るもの
全てに
わたしは癒されます
元気も出ます
多くの人にうたえさんの愛を伝えてください』

いただいて。面映ゆくもとても嬉しかったです。
ひたすら占い続けている、
来る日も来る日も暦や星やカードを観ては、ひたすら人間について考え続けている。
こんな私でも大丈夫なんだ……と励まされました。
ありがとうございます!がんばります。
私も。気持ちをこんなふうに伝えられるようになりたいです。
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 22:30| 和服のこと | 更新情報をチェックする