2018年11月19日

野鶏入水為蜃

お疲れさまです、こんばんは。
11月も下旬に差し掛かるというのにまだ雪が降らない、札幌。
秋が長いの。珍しいですよね。
明日も降らなかったら記録的な遅延となるのだそう。

近況はといえば年末進行。
鑑定の傍ら2019年の運勢の原稿執筆に取り組んでいます。
次の上京は今週末から。それまでには全て入稿します。
年末年始にはみなさまにご覧いただけるかと思います。
どうぞお楽しみにね☆

20181117.jpg

では、例によってtwitterに流していた和服の写真をぺたぺたと。
(新しい順に)

・11月18日……水玉ウールに漆の帯。
水玉、いくつくらいまで着ていていいものか。
年甲斐なく思われたらどうかお目こぼしあれ。
20181118.jpg

・11月16日……民芸調の紬。と、絞りの長羽織。
長着も羽織も元禄袖なのでこの組み合わせが定番よ♪
20181116.jpg

・11月11日……ルミさん(@rumirockstore )のウール着物で。
動きやすくてあたたか。
しかしこのマフラーはどっかに落としてきちゃいました。(^-^;
20181111.jpg

・11月3日……この日をもって札幌カフェロッソでの鑑定が13年目に入りました。
予約が埋まっていたため、セレモニーなどはせず通常営業☆
細々とながら続けてこられたのはみなさまのお陰です。
お運びくださりどうもありがとうございます。
20181103.jpg

・11月1日……東京ミッドタウンで買った半幅帯を今度はグレーの小紋に。
細かい柄と帯の大きな柄の対比もアリかなと。
どうも小紋は重たい。ウールや紬、あるいは一越縮緬ならラクです。
宮尾登美子さんが『年嵩が増すと袷の(絹の)重さが堪える』といったことを記されていたのが、身をもってわかるようになってきました。
20111102.jpg

・11月1日……東京ミッドタウンで買った半幅帯。
黒い着物にいいですよ~とお薦められたので試してみました。
オーソドックス。
20111101.jpg


おまけの雑談。
最近はこちらのサイトを眺めてみたり。
◆錦絵で楽しむ江戸の名所 http://www.ndl.go.jp/landmarks/
現在の東京からは想像もつかない光景、名所や絵の謂れなども調べながら見るとおもしろい!

20181110.jpg

時間とは一人の人間に与えられた命でもあるのですね。
時間をどう使うか?は何に命を注ぐのかと同義なのだな、ふと思いました。
少し前までは生産的なことに時間を使わないといけないような気がしていましたが、そんなことはなく。
無為に過ごせることは豊かだという捉え方もありそうです。
何故今まで気づかなかったのか(笑)。
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 21:44| 和服のこと | 更新情報をチェックする