2020年05月13日

蚯蚓出

おはようございます!
朝日がまぶしい。
こちら港区東京は札幌の7月くらいの気候、暑くてもカラッとしています。

「不要不急の外出は控えましょう」の日々。
いかがお過ごしですか。
北海道、桜前線は稚内まで到達する頃でしょうか。
朝晩はまだ暖房つけていますよね、きっと。
引き続きどうぞご自愛くださいね。

20200510-2.jpg

母の畑では苺が旬。
送ってくれたのでジャムにしてみました!
ジャムなんて時間がかかるもの、初めて作りましたよ。
母の勧めに従いお砂糖ドバドバ、レモンも一つ使って。
刺激的な味に仕上がりました。
レモン多かったわ~
毎朝のパンに添えたり、お湯を注いでホット苺レモンです。
他にもスナップえんどう、絹さや、キャベツ、カリフラワーなど採れたての野菜を送ってもらい、ありがたや♪
大量にあるのでどう料理するのか考えるのもおもしろい。
札幌と東京を行き来していた頃は、こんなにゆっくりと調理したり、よく噛んで食べることはありませんでした。
原稿執筆以外の業務を休止せざるを得ないという大変な状況ではあるものの、感染よりもコロナ太りが心配なくらいゆったりと過ごしています。

非日常の中の日常。
真っ先に目につくものが全てなように思ってしまいがちだけれども、内包されているものこそが実体。
弊害の裏に救いもあるのですよね。
このような状況に置かれなければわからなかったことに向き合っている。


東京タワー。
ステキに撮れたので見てね!
クリックすると大きな画像が開きます。
IMG_7714.jpg

今いる港区は坂が多いのも魅力です。
長い歴史があるのはもとより、文学や映画などの舞台にもなっていて興味深い謂われを持つ場所がそこかしこに。
散歩の道のりで坂上と坂下に待ち受けている景色は、登り下りで得た肉体感覚に小さな達成感をくれる。
ひとけのない坂・時間帯を見つけては坂図鑑や大江戸今昔めぐりと照らし合わせて楽しんでいます。
生活の中で関心さえ持てば自然とわかることが増え、知っていくうちに愛着が生まれる。


プリンスパークタワー芝公園。
バラが素晴らしいの。
20200510.jpg

IMG_7717.jpg

バラは占星術でいうと金星。
金星が支配星となるのは牡牛座と天秤座の二つ。
牡牛座を太陽が進むのは4月21日~5月21日頃。
天秤座を太陽が進むのは9月24日~10月23日頃。
春と秋に咲くバラと紐づけられるのはなるほど然り。
金星の依り代、地上で形を持った金星をバラするなら牡牛的なのですが。
愛や美、存在の輝き。バラはまさにまさに、です。

かめに花。
綱坂を高輪方面に向かう国道1号線沿いで見かけました。
藤(伊勢物語)ではなくバラだけれども。
なさけある人の仕業かもね。
20200508.jpg


先日もチラリと触れましたが、15時を過ぎるとベランダから羽田新ルートを航行する飛行機が見えます。
17時20分頃のが札幌ー羽田JAL便。
おそらく左の窓際の席からは東京タワーが見えていることでしょう。
「よく来たね」
「お帰りなさい」
毎日なんとも言えない気持ちで眺めていますよ。
札幌凱旋の帰りは、絶対あの便がいい♪

そうそう。
札幌鑑定会開催の可否についてはギリギリまで様子を見ますね。
ご案内は来週までお待ちください。

近況でした☆
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 11:22| 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする