2020年05月15日

王瓜生

昨日は東京さぬき倶楽部とお別れ。
4月末で閉館し、備品を近隣住民に格安で譲ってくださっていたのですが、その最終日だったのです。
食器やテレビは既にもらい手が決まっており、私が伺ったときは布張りのダイニングチェアがいくつか残っていました。
昨年2月の宿泊が懐かしい。
北の大地から一度だけお世話になった私でも、この佇まいを見て想うことが少なくはないのですから、地元のひとはもちろん、香川県をはじめとする地方から上京した多くの人々の想いはとてつもないと思います。
貴重な体験をありがとうございました。

20200514-1.JPG

20200514-2.jpg

そのまま麻布通り側から白金高輪のメゾンカイザーへ。
帰りに「病院坂の首縊りの家」のモデルとされる、
魚籃坂下ピーコック脇から高輪仙洞仮御所裏手へ向かう急勾配の坂をお散歩。
病院坂の首縊りの家」は横溝正史の金田一耕助探偵シリーズ最終作。
情報が共有されていて有難いです。

510.jpg
うーん。猟奇的。



今朝は芝不動尊と御穂鹿嶋神社を見ながら芝浦ピーコックへ行ってきましたよ〜
芝不動尊のある芝商店街はなかなかにノスタルジック。
天ぷら屋さん、お寿司屋お魚屋さんの佇まいが
まさに映画ALWAYS3丁目の夕日なの。
現場は芝2丁目ですが。

20200515-1.jpg

JR田町駅のすぐそば御穂鹿嶋神社の辺り。
江戸時代は松平(島津)薩摩藩所有の蔵屋敷があり、
そこで西郷隆盛と勝海舟が江戸開城の最終交渉を行ったのだそう。

20200515-2.jpg

そして芝浦ピーコックの広さと品揃えは、札幌北1条東のマックスバリュー(笑)くらいあるのよ!
何でも普通にあって品物の並べ方に無理がない。
港区にピーコックは4か所?ほどあるのですが、この芝浦のが一番好き♪
少々遠いけれどもモノレールを見ながら運河を渡って行くのも気持ちがいいのです。
コロナ太り対策も兼ねて一石二鳥ね。


和服は胴抜き。
5月の東京は単衣でも良いのでは。
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 15:18| 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする