2020年06月09日

螳螂生

母に買ってもらったワンピース。
よく撮ってもらいましたよ~

20200606.jpg

改めて。
このたびの新型コロナウイルス感染症により、お亡くなりになられた方々に謹んでお悔み申し上げますと共に、罹患された方々にお見舞い申し上げます。
そして感染拡大の防止にご尽力されている医療関係の方々、その周辺の方々へ心より感謝しています。

こちらは梅雨入り前の暑さ。
今のところ湿度がそんなに高くなく、札幌の真夏のように爽やかな暑さです。
虫刺されとの戦いも始まっていますよ。
緑が多いとされる札幌にいたときは全く刺されなかったのに、東京ではとにかくよく刺されます。
意外と東京も緑が多い、といいますか寺院や庭園が多い。
それとね、どうもボディミルクの香料が蚊を呼んでいるようにも思います。
使うのを控えたら落ち着いているような……!?

緊急事態宣言は解除されましたが、東京都のロードマップによると
『接待を伴わないバーでも営業はステップ3より』ということで、
麻布十番 燦伍での対面鑑定はまだ休止中です。
札幌鑑定会の方もいつ開けるかと必要な情報を欠かさずチェックしていますよ。
会って話したいね。
けれども今は仕方ない。
引き続き、占いは監修・執筆物にてお愉しみくださいね。

なお、北海道在住で過去に鑑定させていただいた方の〝お急ぎ〟のご依頼にはお電話にて応じていますよ。
■お電話での鑑定について
http://kozakurautae.seesaa.net/article/475313515.html

活動が限定的になりSNSは近況報告ばかり。
それでもお気にかけてくださり、ありがとうございます!
感染拡大の早期収束を日々願いつつ今までにない時間の使い方をしている中、私を含めみなさまにもきっと「コロナが教えてくれていること」があるのではないかと思います。

この6月は月蝕ー日蝕―月蝕の中にあり、夏至から秋分までの間は生物学や薬学方面での救済(山羊天体群と牡羊火星との3回にわたるスクエアが実用化へ向けての試行錯誤!?)があってもおかしくない星回りとも読めるのですが、どうかしらね。
ともあれ。
いつもいっておりますが、どんなに厳しい星の配置であろうともいずれは必ずほどけるし、再興する星の配置も必ず巡ってきます。
季節と同じです。

じっくりと考える時間があるのは有り難い。
リソースを養っているようでいて実は、ぼーっとしているだけだったりして……でも、そういうときもあっていいのですよね♪
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 11:45| 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする