2023年05月16日

王瓜生

お疲れさまです、こんばんは。
木星の牡牛イングレスを明日に控えているというのに。

人体の神秘(原因不明)には参っちゃいます~

昨日の診察で7年ほど前に手術したものが再発していると判明いたしました。
まだ3センチほど(前回は20センチだったかな)で局所麻酔・日帰りで済む大きさのうちにとることにしました。
6月2週目は少しの間お休みします。
ごめんなさいね。
みなさんや先生方にご迷惑をおかけしてしまいますが、ご理解ご協力のほど何卒宜しくお願いいたします。
なお、各種原稿については通常通り入稿いたします。

20230516-1.jpg

一方、今週末の麻布十番 燦伍での鑑定✨
2020年に札幌からご予約をいただいたものの、緊急事態宣言でキャンセルになってしまった方がお越しになります。

あれから3年。
移動制限に阻まれることがなくなってよかった~
(都内コロナ陽性のご報告はまだ続いているのだけれども…💦)
また、お電話にて鑑定させていただいた北海道在住の方より、「次は電話でなく、お目にかかれると……」といったお言葉を頂戴し、ほんとうに有難いことだと思いました。
私も頑張りますね🍀
郭清すれば済むだけのものに
人体の神秘だのなんだのと言ってられません(笑)。
20230516-2.jpg

次回の札幌鑑定会は6月か8月で検討していましたが、冒頭の件があるため、8月の開催を目指します。
以降は3・4か月おきに、毎年◎月開催と固定したいなと思っています。

【天空模様】
2023年5月17日。
牡牛座に木星が入ると同時に水瓶冥王星とスクエア(=膨大)。
次いで21日に火星が獅子座に入るとTスクエア、確固たるものをもって大きく舵を切ったあと約1年をかけて保身が強まる暗示。
(Tスクエアはタロットでいうとペンタクル1=牡牛、ソード1=水瓶、ワンド1=獅子、で欠けである蠍座のカップ1が鍵。)
よいわるいは個人の都合次第なのですが、これから所有が脅かされることで保身・結束の必要が生じる……とも読めます。
所有はリソース。
金品や知的財産など経済的価値として評価されるものだけでなく健康や身体的能力も含まれる。
それらが脅かされることが牡牛座木星天王星の〝潮流〟です。
道具に頼ることで楽ができることと、自分でこなす能力を奪われることとは表裏一体。
知的作業をAIに任せるようになっていき仕事(手作業の能力)が奪われることを危惧する声も聞かれます。

世情がザワつきそう。
でも希望的観測でいえば、安定を欠くときだからこそ篩にかけられ信用できるものが見えやすくなるかもしれない。
何かを信用するには、選んだものを自分が信じていなくては。
言い換えると各々が信用にあたいする確固たる存在でなくては、ね。
以上、例によって目についた部分をピックアップ☆

たくさんたくさん、ありがとうございます。
いつなんどきでも
前を向いて。リラックスですよ💓
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 21:30 | TrackBack(0) | 占星術(天空模様・旧告知) | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック