2018年03月13日

2018年4月2日山羊火星土星合

手掛けている原稿が遅々として進まず……(^-^;
気分転換に久しぶりの【天空模様】をば。
本日3月13日の牡羊金星90山羊土星や、春分直後23日より始まる水星逆行など目につく星の配置はいくらでもあるのですが、私が気になる(笑)、2018年4月2日の山羊火星土星合をピックアップ。

先だって土星は昨年の冬至から山羊座入りしております。
押し広げの射手から到達目標を見据えての積み重ねを要求する山羊土星へと火星が向かっていく。
山羊座は成果、火星土星合は現実問題。
およそ2年に1度の星回りです。
その分野(ハウス)でひとまずの成果を出したか、現実問題に突き当たることで成果を出せるやり方に修正しながらの前進、その両方が考えられます。

みなさまそれぞれの取り組み分野(ハウス)は何かといいますと~

・牡羊座……掛け値なしの肩書き。この分野にあなたあり!と自他共に認める立場、世間体。
・牡牛座……やがて来る表舞台で披露するものに磨きをかける。
・双子座……形の有るなしに関わらず継続的に差し出したものの還付、取り引きの締結も。
・蟹座……責任を伴う関係、ルールを踏まえた上でのパートナーシップ。
・獅子座……体調か雇用の問題を解決。費用対効果の出る働き方、費用とは体力も含めて。
・乙女座……「これをしているときが自分!」を続けていくためのスタイル、環境作り。
・天秤座……ここに戻ってくれされすれば元気回復!という場作り。
・蠍座……付け焼刃ではない技術や知識。
・射手座……暮らしを安定して回し続けるための家計管理。得ては消費して筋力をつけるような。
・山羊座……不屈の精神力、その裏付けとなる努力や経験の積み重ね。
・水瓶座……過去の痛手を土台にする、土台にできる。
・魚座……将来に向けて必要なものを揃える。
※ASCがわかる方は太陽星座ではなくASCで見てね。

火星土星合の星回りで目標を絞ったら途中で降りることはできません。
もしも降りたならそれは失敗、不発弾。
失敗は誰もが恐れるものですよね。
そうならないよう、確実に実現できる目標に絞る。
責任を負える範囲を決めて進んでいく。
今回、山羊での火星土星合を機に始まるドラマは2019年6月14日前後にピークとなり、2020年4月1日前後の(今年の夏に起こる火星逆行度数域と重なる)水瓶座火星土星合まで。

ちなみに前回の火星土星合についてはこちら↓。
◆2016年8月24日射手火星土星合
http://kozakurautae.seesaa.net/article/440666750.html

銀座で見かけたzodiacな時計。
20180203jpg.jpg

土星は、どのサインにおいても無理はさせませんね☆
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 13:16| 占星術(天空模様・旧告知) | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

2017年8月。射手土星が順行へ。

本日、射手座の土星が逆行から順行に転じます。
私は土星があらわす、物事の定着化やルール意識が「滞る→緩む」だととらえています。
まだ研究途中なのですが、長い時間をかけて回復・進行する病状などは
逆行期間中は小康状態になることもあるようです。
今回の逆行は4月6日(射手27度)~本日8月25日(射手21度)に留から順行へ。
射手21度を土星が通過したのは今年の1月1日。
元旦以降、進展した事柄が4月に入ってからイレギュラーな様相を示し、本格的に定着していくのが本日から。
逆行期間中のこの4か月間。
何かを積み重ねてきたひとにとってはなかなか成果が上がらず、滞りを感じていたのではないかと思いますが、これからはわかりやすい形で積み重ねを感じられるでしょう。
また、いずれは向き合わねばならないとわかっているのに対峙せずにいたひとにとっては、いよいよ現実を正面から受け止めていくことになります。

昨日tweetしたのですが。
「冬至に向け、あなたの射手(ハウス)は28年後までこのスタイルでよござんすね!」です。
12月22日の冬至の日に、土星は太陽と一緒に山羊座の0度を押さえるからです。
(※このあたりはnico先生の講座の中でも伺いました。)

冬至までの間に。各々が定着させていくテーマがある。
それは射手(ハウス)の領域のこと。

以下、ざっとお話しますね。
ご自分の太陽星座か、ASCがわかる人はASCでご覧ください。

・牡羊座……憧れとするもの、なりたい自分像を定めていく覚悟。資質を現実社会の中でどのように伸ばしていけるか?その方向性を決めていく。
 
・牡牛座……愛情や金品を受け取り方。得意なパターンができる分、従属する対象、もしくは返礼の方法を持つ覚悟。頼り方が身につく。
 
・双子座……この人と生きる。と、関係性に合意する覚悟。双子座にとって射手座はパートナーの領域でもあるため、結婚相手をあらわすとされます。パートナーが定まる人もいれば『自分と結婚する』覚悟を持つ人もいるでしょう。
 
・蟹座……これなら続けていける!という働き方か自己管理の方法を定めていく覚悟。
 
・獅子座……これだけは自分にしかできない、もしくはこれを続けていくことが自分の存在証明である、と認める覚悟。そしてそれを、どのようにアレンジすると社会に受け入れられるかを見定めていく。また、子供との力関係について実際的な落としどころを見つけていく。
 
・乙女座……身内との関係。そのありようへの覚悟。転居するかしないかでお悩み中であれば冬至までに一旦決着がつくのでは。
 
・天秤座……兄弟姉妹をはじめとする自分と同格の存在に、「この接し方でいけば信頼を結べる」という姿勢が身についていく。また、自分にとってもっとも確実有効な学習法が身につく。
 
・蠍座……金銭感覚。もしくは、金品をはじめあなたの時間や労力、気持ちといった「持てるもの」をどういう条件なら提供するか?のスタイルが定まっていく。金使いの荒いひとは冬至までのうちに身の丈に合った金銭感覚が身につくはず。
 
・射手座……自分の顔に責任を持つ覚悟。
社会から求められる、立場・年齢にふさわしい振る舞い方を本格的に覚えていく。
あなたの生き様といいますかキャラクターに大人の風格がプラスされていくでしょうね。
 
・山羊座……コンプレックスやトラウマを客観視し、抱えていても差し支えない過ごし方を身に着ける。
あるいは表沙汰にできない事柄に責任を持つ覚悟。
 
・水瓶座……実現可能な将来ヴィジョンを定めていく覚悟。
 
・魚座……あなたが社会に提供するものに責任を持つ覚悟。

10月に。
土星よりも一段公転周期が早い木星と、一段遅い天王星が180度の角度をとり、時を同じくして乙女座での金星火星合と土星が90度。そこもドラマがありそうです。

粗削りですみません。取り敢えずアップしときますね。
お店へ行かなくては!
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 09:58| 占星術(天空模様・旧告知) | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

2017年2月26日の新月

お疲れさまです。こんばんは。
ちょいと時間ができたので久しぶりに【天空模様】をば。
ほんとうは確定申告の準備が控えているのですが……そんな気分になれず。
そうなの。現実逃避です。笑。

【天空模様】
来週末2月26日(日)は魚座で新月。
金環日蝕ですから一つの境い目を迎えます。
と同時に次の蝕となる8月までのタームの始まりはじまり☆彡

新月のサビアンは9度の「ライバルを意識して馬を駆り立てる騎手」。
前の8度「らっぱを吹く女性」では情感の昂ぶりや思うところを大衆に向ける、煽動の度数。
この9度ではその昂ぶったものを研ぎ澄ましてより力強く押し出す。
ライバルを超えたい、あるいはその他大勢から抜け出したい、という衝動をあらわすシンボル。

今年の元旦に火星が海王星と合になったのはこの新月から1度進んだ魚座9度。
サビアンは数え10度の「飛行機が大地を隠している雲の中を飛び続ける」。
精神的な面での限界突破。
魚座第二グループ5度シーケンスのまとめ。
実用的ではなかったり虚構かもしれないけれど自分をかきたててくれる世界に飛び込む。
心や感性の飛躍……芸術に向きますよね。

一方、新月が海王星の近く(orb3度)で起こることから「洗われる」暗示。
洗われるのは感情であったり、こだわりであったり、幼さや拙さかもしれません。

そうだね……
あなたの幸せに不必要な存在は希薄になっていく。
敢えて関心や期待を持つことをやめることが誰かの幸せに役立つ、というのもありますね。
また、その逆に、今までは脈絡のなかった縁が取り込まれることで人生や人間味に厚みがもたらされる。
新たにできる脈絡はその前触れ。
次のフェーズへ飛び出していく。

また、この日は牡羊座で天王星と火星が合と度天秤木星180度、山羊冥王星とTスクエアでもあるため急展開を誘引。
具体的な出来事として認められるのは今後だとしても、この星回りは変化のきっかけ。

さらに話が逸れます。
ただいま木星逆行中。
逆行はどの天体に於いても砂時計をひっくり返すイメージです。
今回、木星がトレースしているのは天秤23度~13度。
直近経過2016年11月10日から逆行開始日である2月6日の出来事を追体験できるチャンス!ともいえます。
昨年11月から進めてきたことが2月中旬に入ってから、おや?となっている方も少なくはないでしょう?
おや?の内容を改め、進展が確実となるのは木星が再び順行する6月9日以降と考えられます。
それまでの間に「今度こそは!」の状況が作られる……かしらね。
※4月6日からの土星逆行とも相まって動いていくのですが、それについてはまた今度。

木星もくせい……♪
天秤座の木星は協力関係・パートナーシップの拡大とされるため、巷では今年結婚するカップルが増えるといわれておりますが、天秤ですので自分のことは自分で賄えているというのが前提にあります。
ただ提携する訳じゃない。

また、木星が天王星や冥王星とアスペクト(コンタクト)をとるたびに大きな話題となることが起こり世は湧きます。
<メモ>
・木星と天王星の180度……改革・刷新の機会。三度起こります。
2016年12月24日頃
2017年2月27日頃
2017年9月28日頃がラストアプローチ
・木星と冥王星の90度……権力・派手な拡張。こちらも三度起こります。
2016年11月22日頃
2017年3月23日頃
2017年8月1日頃がラストアプローチ

以上、とりとめなくざっくりと☆
オチはないけれどどなたかには届くでしょう。

写真はマイブームの網。今日はcoronのコーンブレッド。
これでパンをサッと炙りますと外側はサックリ、中はしっとり、湯気も。
トースターで焼くよりもずっと美味しくなるのです!
パンだけでなく鯛焼きも宜し♪

20170218.jpg
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 19:41 | TrackBack(0) | 占星術(天空模様・旧告知) | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

2017年の運勢(その4)

十勝毎日新聞社発行 Chai 2017年1月号にて
12星座占いのお正月特別版が掲載されていますよ。
今年もたっぷりと書かせていただきまして。
編集長より「大作」というお言葉を頂戴いたしました(笑)。
幸甚の至りです。m(__)m

十勝にお住まいのみなさんは誌面にて、
それ以外の方は良かったら電子書籍版にてお楽しみくださいね♪

20161224a.JPG

20161224b.JPG

◆十勝毎日新聞HP:http://www.tokachi.co.jp/
◆ chai電子書籍版 ダウンロードページ
http://www.tokachi.co.jp/ebook/index.cgi

Chaiさん。日本タウン誌フリーペーパー大賞2016 受賞おめでとうございます!
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 19:02 | TrackBack(0) | 占星術(天空模様・旧告知) | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

2016年11月29日の新月

本日の分の原稿が思ったよりも早く書けたので久しぶりに。

【天空模様】
明日2016年11月29日は射手座で新月。
サビアンは8度「大地の奥深くで新しい元素が形成されつつある」。

前の度数、7度は「人間の心のドアをノックするキューピッド」は社会通念から逸脱しても個人の想いや情感を優先する、いわば抜け駆けの度数。
いけない恋の度数と呼んでも宜しいでしょう。
そしてこの8度では社会通念を否定も肯定もできなくなり、ただ、体験前には戻れない自分がいることに気づく。
射手は本来、自分の信じるもの、信念を社会で実現したがるサイン。
それは反抗的なイデオロギーではなく共有したい善意。
社会的に従順なこととそうでないことの両方を踏まえ、それまでにはなかった道徳の観念が生まれつつある、という度数です。

折しも、23日に射手で水星土星の合で今後についてのひとまずのガイドラインができ、25日に山羊で金星冥王星の合、ヒエラルキーのトップを意識したり、濃く深い愛情を求める。という星回りに続いての新月。
まだまとまりがつかなくとも(サビアンの意味のみならず新月は海王星と90.ヴィジョンはぼやかされている)、信じるものが以前とは変化していく過程にあることは感じられるかもしれませんね。

11月終盤。
9月の蝕と来年2月の蝕の真ん中に差し掛かってきました。
9月は柔軟GCの収束や後始末の感覚がありましたが、これからは2月までは固まりきらないものがあれど物事は動いていき、新月と並行して形成されている活動Tスクエアのとっ始めを体験していくのでしょう。
活動Tスクエアに促されて、変えたい!変わりたい!と強く思っている方もいらっしゃる方も多いと思います。
しかし土星が上手い具合にサポートしてくれていますから焦る必要はありません。
固まりきらないものは落ちますので、実際性のあることを優先的に進めていってくださいね。
その変化が本当にあなたの人生に必要なものであれば、飛び込まなくても道筋はできていきます。

以上☆
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 19:10 | TrackBack(0) | 占星術(天空模様・旧告知) | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

木星天秤座イングレス

【天空模様】
2016年9月9日に拡大・発展の星、木星が乙女座から天秤座へ移ります。
天秤座は「I balance 」で調和をはかるサイン。
人との関わりの中に可能性を見い出す。
目の前にいる相手を鏡にして自分のありようを確認、相対性。
こう見られているvsこう見られたい……という自分の姿は、相手の反応によって左右されることから対象があってはじめて成り立つ。
また、対象=相手を尊重することで自分も尊重されますよね。
お互いに気持ち良くやりとりできるようにと物腰の柔らかさやサービス精神に磨きがかかる。
見上げるような立派な人にも、手を貸す必要を感じる相手にも敬意を払い、失礼にあたらない、ほど良い距離感をつかんでいくサイン。

肯定的な姿勢であれば、かの有名な『みんな違ってみんないい』ですよ。
けれども人に揉まれることを避けると『みんな違ってみんなだめ』な様子が目につくかもしれません。
『みんないい』のWIN-WINも『みんなだめ』だからこその相互扶助も、両方がテーマになりそうです。

天秤座といえばまず思いつくのが美容をはじめとする「洗練」にまつわること♪
それから、情勢の変化を人づてに察し調停的なコミュニケーションをはかる対応力、を伸ばせる。
また、公正・公平の象意から訴訟・会計・共同事業の意味もあります。
そうそう。
美容については、きれいにしている自分が好き!ではなく、見る人の目を楽しませるためにきれいに装う!です。
……和装の美意識に通じるものがあります。 

木星は9月9日に天秤座に入り、11月下旬あたりから牡羊座天王星と180度、山羊座冥王星と90度のTスクエアを形成しながら、一気に23度まで進みます。
2017年2月6日まで。
その後逆行に転じ6月9日に13度まで戻ります。
以降、再び順行し、9月26日に27度で天王星と180度をとったあと10月10日に蠍座へ。
Tスクエアは活動宮で組まれることから、新たな方へ進むために根底からひっくり返して挑戦!……といった動きが出てきそうです。
はじける推進力ですよ(笑)。

これからはどなたさまも人との接点に恵まれていきます。
釣り合いのとれる相手、釣り合いのとれる自分を目指して成長する期間となりますが、誰と組んでどこへ向かうか?
……目標や相手を選ぶ目と、決断力が問われるでしょう。

風サインの双子座・天秤座・水瓶さんは調子が出てきて本領発揮。ただし過激になりがち。
活動宮の牡羊座・蟹座・山羊座さんには瞬発力を行使する機会があるはず。思い切ったことができます。
獅子座・射手座さんはやりたいことに協力的な人や情報の流れに恵まれます。
牡牛座・魚座さんは受け入れ先が広がる分、あなたの能力や、善いと思うものを他の人にもわかるように表現する機会も増えるでしょう。
乙女座さんは物理的な面で、蠍座さんは心理的な面で変化に追いつく柔軟性が増すはず。

以上。天秤座の木星に絞ってのお話でした☆
また何か思いついたら書き足しますね。
牡羊天王星・天秤木星・山羊冥王星でのTスクエアについては近くなったら改めて。
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 10:09 | TrackBack(0) | 占星術(天空模様・旧告知) | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

2016年8月30日~9月22日・水星逆行

【天空模様】
8月30日(乙女29度)~9月22日(乙女座14度)は水星が逆行。
水星逆行は年におよそ三度~四度あるイベント。
またその時期がやってきます。

直近で乙女座14度を経過したのは8月10日。一昨日ですね。
8月10日から逆行開始日までにコミュニケーションをとった内容や考え方について改めて見直す動き。
また、不動宮と柔軟宮(=今回)での水星逆行は連絡事などの遅れが目立ち、逆行終了後に再び進みだすとされています。

期間中は見聞きしたことを自分に都合よくとらえがち。
早トチリはもちろん、水星にまつわること……PCをはじめとする電子機器・データの取り扱いはいつもより慎重にどうぞ。
※水星逆行についての過去記事は、右上の検索窓に「水星逆行」と入力してご覧くださいね。

20160812.jpg

・水星逆行開始の8月30日前後は木星金星と合。金星はすぐに天秤座入り。
暮らしをより明るく、楽しいものにするようなアイディアが湧きやすく、物や身体のメンテナンスにまつわるプチ・ブームが起こるのかもしれません。
堅実に、手の届く範囲での贅沢ではあるけれど、そのための情報収集・情報交換も悪くはないですよね。
再評価やリサイクル・リバイバルという形で掘り出し物が見つかるなど。
このとき射手座の火星はヘッドとスクエアです。
心地良い環境の中でやりとりしやすい関係(相手)を作りだしたり、それを邪魔しない人とばかりやりとりしがちで偏っていく。
9月1日の新月(日蝕)は、その偏りを強めていきます。
蝕図を看てみると新月はDSCと合で9Hの火星土星と柔軟Tスクエア。
水・金・木の合は7H、しかしノーアス状態。
前述の『暮らしをより明るく、楽しいものにするようなアイディア』は、曖昧さや不安定な状況からの逃げ道になりうる。
きちんとしていることや、「これをしている限りは大丈夫」と思えること、ささやかでも心を華やがせてくれるものがガス抜きになるし、そこに安定を見出しやすい。

・水星は9月3日に木星とタイトな合。
既に起こっている社会現象が再び取り上げられ、再考する兆し。

・9日は木星天秤座イングレス。
拡大と発展の星が天秤座さんを祝福する1年間の始まりまじまり♪
けれどもスロースタートです。
天秤座の木星についてはまた別の機会に書こうと思います。
余裕があれば……あるのかな。(^-^;

・10日に天秤金星90山羊冥王星でお金や愛情にまつわることでの方向転換。
それを受けたのち、13日に水星太陽合と火星が90.
衝動的になりやすく早トチリにもっとも注意したいのはこの頃です。
不要になったデータやメールなどを思い切って処分するにはいいのかも。一方、大事なデータやメールは丁寧に管理しましょう。

・19日は水星120冥王星。同時に金星180月を火星が調停。
今まではあまり意識していなかった対象を特別なものとして注目したり、新たな人間関係(恋も!)が生まれるきっかけがあってもおかしくありませんよ♪

・逆行終了日の22日は双子座に月があり柔軟宮のGC。
6月初旬の柔軟宮GC時を彷彿とさせる気分になりそうです。
※6月初旬の柔軟宮GCに勉強になったことはこちら↓。
http://kozakurautae.seesaa.net/article/438680773.html

……と、目についた流れを書き出してみました。

蝕と水星逆行、木星サイン移動などが集中するこの9月は汽水域にあるようなとき。
とてもデリケートになってしまうのはお互いさまだものね。
どなたさまにとっても水星逆行が価値ある見直しになりますように。
また、26日に天秤太陽木星合、翌日に山羊冥王星が順行になるあたりから次のフェーズへの移行を体感しやすくなるかな?と考えています。
以上☆
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 10:51 | TrackBack(0) | 占星術(天空模様・旧告知) | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

2016年8月24日射手火星土星合

【天空模様】
明日8月3日は獅子座で新月。同時に火星が射手イングレス。
蠍座の「これしかない、あなたしかしない」といった狭く深い世界から、射手座では信念を証明するために、決行・実現・取得しにいく火星。

そして8月24日前後、射手9度の土星に火星が合になります。

火星と土星の合は怪我や体調に注意。
あるいは火星=アクセル、土星=ブレーキで、アクセルとブレーキを同時に踏んでいるとたとえられることからジレンマの多い星回りとも云われますよね。
私は、火星=モチベーションと、土星=現実で、現実とすり合わせながら数ある「できそうなこと」の中から、「今の自分が切実に欲しいもの」だけが選り抜かれるのだと考えています。
それ以外は削がれる。削がれたことは後回し、余裕ができたら取り組めば宜しい。

20160722.jpg

火星と土星の合、前回は蠍座で2014年8月26日前後でした。
この頃に端を発したことがピークを迎えたのが火星180土星となる2015年5月14日前後。
そして今回の合、2016年8月24日前後に向けて区切りをつけていくところ。
ただ、今回の合は魚座海王星とスクエアをとるのが厄介。
これからに向けて実際的に取り組むテーマが見つかり、そこへ火星の行動力・モチベーションを注いでいくことになるものの、海王星が見せる夢物語はとても魅力的でどうしてもそこに期待しがち。
今ある状況を「変えていける」と思えるのが可能性。
夢や理想というのは可能性を信じないと成り立たないのだけれども、火星土星の合は、未来の可能性を信じたくても「変えられないものがある」という現実に拘束する。
変えられないものを認めずにいると人は壊れてしまいます。誰しも。
まずは「変えられないものがある」ということを認めた上で、自分がどう変わっていくか?が大切。
そのために「変えられないのだ」と受け入れやすくするための物語が作られるのだと思います。
それぞれの考え方や、心のありように合った、自分を慰め納得させてくれる因果関係についての物語です。
これはとても大切なプロセスで、信念(射手)の基盤になります。
火星土星の合で区切りがつくと同時に新たな方針が生まれるので心配は要りませんよ。
「期待できない、期待しちゃいけない。だから自分が変わろう。ほんとうに欲しいものを得るために。」
そうして自分が変わると、変わった自分にふさわしい環境が作られていくのはもちろん、今まで周りになかったような縁とも近づけます。
その新たな方針をもって始まるドラマは2017年5月29日前後にピークとなり、2018年4月1日前後の山羊座火星土星合まで。

火星土星合の影響下で「切実に欲しくなるもの」は、今後約2年(次の合までは火星逆行がないため今までより短い)かけて達成していくテーマとなりうる。

・牡羊座……人や環境に自分を引き上げてもらおうとするのではなく、みずからが実力をつけていく喜び。
・牡牛座……全てを投げ打つだけの価値がある関係、プロジェクト。確実な合意・契約。
・双子座……心から信頼のおける相手。もしくは信頼に足る人物であろうと努力し続ける根気。
・蟹座……健やかであること、自分の体力で賄える暮らし。もしくは働き甲斐を感じられる仕事。
・獅子座……我を忘れるほど熱中できること。もしくはあなたの世界を理解してくれるファン。
・乙女座……守られている、という感覚。放置し続けてきた事柄に取り組む力。
・天秤座……時代の変遷を含めどう突っ込まれようとも太刀打ちできる知識・技術。
・蠍座……お金の心配をせずにいられる状態。もしくは「そこにいてくれるだけでいいよ」と受け入れられること。
・射手座……決断したことか引き受けた責任を全うする力。
・山羊座……ケジメをつける勇気。たとえば「やめられない止まらない」という思い込みから抜ける力。
・水瓶座……日々の積み重ねが楽しくなるような希望的観測。もしくは些細なことで揺らがない交友関係。
・魚座……努力に見合う評価・ステータス。
※ASCがわかる方は太陽星座ではなくASCで見てね♪

明日8月3日の獅子座新月は土星と120.
9月1日乙女座新月(金環日蝕:日本では見られません)は火星土星合と90.
9月17日魚座満月は火星と90.
……となっていくため、大雑把に9月いっぱいまではこの火星土星合のテーマが気にかかると思います。
以上☆

いつにもましてくどいわ!(笑)
9月9日に天秤座に木星が入るまで、月が双子・天秤・水瓶に入る日以外は風のエレメントがゼロでしょう?
本日も月は獅子で。
文章のくどさが増しているのは風ゼロのせい……ということにしておきましょう。(^-^;
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 13:32 | TrackBack(0) | 占星術(天空模様・旧告知) | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

2016年4月18日~6月30日の火星逆行からの上進

【天空模様】
去る2016年4月18日~6月30日の間は火星が逆行しておりました。
2016年4月18日~6月30日・火星逆行
http://kozakurautae.seesaa.net/article/434078901.html
ちなみに次の火星逆行は2018年6月27(水瓶座9度)~8月27日(山羊座28度)。

その後いかがですか?
今回の火星逆行は結構騒がれていましたよね。
逆行期間中は、傷ついて怒っているひとがたくさんいて。
「そういう星回りだから」で済ますには余りあるほどの心の痛みと怒りに立ち会いました。
もっとも影響を受けたのは牡牛座・蠍座・双子座・射手座(に天体をお持ち)の方々。
そろそろ心持ちが変わってきているのではないでしょうか。
他の方々はそのとばっちり。
とばっちりからも考えさせられたり、心を痛めることはありますよね。

火星は射手土星の手前から逆行を始めました。
火星は射手にあると信念を証明するために、決行・実現・取得しにいきます。
信念とは、正しいと思っていること。
私が思うに正義とはまた少々違うような……何といいますか、善いと思うこと、です。
善いと信じているから、こういう考えを私は持っているのです!と誰の前でも提示できる。
人それぞれの良心。
そういったこと。
火星は個人天体「自分の信念」、射手土星はこの時代の社会の「信念→正義」とされるもの。

火星が一旦射手に入ったときに信念と思っていたことが、逆行で蠍に入ったことでそれまで(逆行でトレースした度数が暗示する2月28日~逆行終了まで)の出来事や行いが、ほんとうにそれに値するものだったのかどうか、確認を促されたのではないかと私は考えます。
射手は木星をルーラーとすることから正攻法で行こうとする(中には反則的なディグリーもあるため基本的には、です)ものの、信念にあたいする、正しいと思ってのことだったけれども、実は、弱さからのずるい行い……土星の暗示する現実や苦手と思うことから目を背けるための動きとして出た面もあったのではないでしょうか。
土星は木星180海王星に90度で関与(Tスクエア)していたのもあって、火星逆行の「鈍る」が現実逃避だったり主張の偏りを生んだり、実態を確認できないという現状の中で信念の確認を促された方も見受けられました。
つらかったと思います。

写真は空とストライプ。ホテルモントレエーデルホフの並びのビル。

20160630.jpg

さて。肝心な火星逆行からの前進。
どのような心持ちで過ごすのが望ましいかしらね。
蠍は「これしかない、あなたしかしない」といった狭く深い世界。
火星が8月3日に射手に入るまでは、どうしてもまだ狭く深い世界の中で、火星をはたらかせることになるのですが、「そこにいて、それをして、心から心地良いと感じているかな?」と自分に問うてみてください。
もしも、そこにとどまることに少しでも違和感=無理があるなら、不自然なことはもうしなくてもいい。
しないでください。

火星はただいま蠍後半23度にあって速度が戻りきっていません。不安定。
先日の記事に『火星が蠍前半なら他者の力を貸りにいく、他者と同化するために自分を消す「自分の思い通りにはいかない」という経験をあらわすものの、後半は一旦は自分のものになったものを否定し捨てて自分を取り戻す。』と書きましたが、別の考えが浮かびました。
「自分のものになった対象」は別に否定しなくたって良い。
それはそのままで良い。
否定するのは「過去のものとなりつつある自分」です。

『ひとはいくつになっても変われるし、変わる』。
これは慕ってくださる方から頂戴した言葉です。
ひとはいくつになっても変われるし、変わる。
そう信じられれば必ず前に進めます。
もちろん、変わりたくても変われないコンディションのときはお休みしていても大丈夫。

これから約一か月間はどうぞ寛いで。
「今、あるがままを感じている自分」を取り戻してくださいね。

8月下旬の火星と土星の合については、また改めて(時間があれば)。
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 09:28 | TrackBack(0) | 占星術(天空模様・旧告知) | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

2016年5月22日の満月

こんにちは!
札幌は季節外れの暑さ。
ライラック、菫、鈴蘭、躑躅、藤……と色とりどりの花が一斉に咲いています。
昨日あたりから柳絮(りゅうじょ)も舞っていて。
緑まばゆい中に雪のようなほわほわ。ご覧になったこと、あるでしょうか?
また、こちらは暑いといっても湿り気がありません。空気がクリア。
お布団もよく乾く。
北海道はこれからの季節が最高ですよ~ 遊びにきてね!

20160518.jpg

【天空模様】
今朝は満月。
新月で発芽したモチベーションが花開くのが満月。
流れゆく日々の中で毎月起こってはいるものの、注意していないと「モチベーションなんてあったかしら?」という感じですよね。

満月は射手1度。
サビアンは数え2度「海に対する風の力を示す白波」。
白波は、目に見えない風(環境や周囲の人たち)が外側から海(無意識をはじめとする個人が内包する全て)へと吹きつけることでその姿を見せる。

波の音って喧騒に、噴水など水が打ちつける音は喝采と似ている。
……あ、話が逸れました。(^-^;

満月は、逆行で遂行・獲得力が鈍っている火星と合。
月の対向、太陽は双子座にあるものの隣の金星はまだ牡牛座に。
牡牛金星は包容力が好きですよね。
快適さを守るものを揃えたいし、手持ちのものを慈しみ、じっくり味わいたがる。
好ましい状態が保たれていることが好きで、保とうとする=無理はしたくない。
双子座の太陽は既にあるものとは別の、新たな局面へと光をあてはじめているのに、この満月ではそこに手を伸ばさなくてもいい理由、もしくは手を伸ばせない理由を意識させられやすいのではないかと。
……遂行・獲得力が鈍る分、より効率や生産性に重きを置きたくなる。
地味に力をつけていくにはいいとき。

そうそう。
今晩22時台に水星の逆行が終了。
今は速度が落ちているので「いちいちそこまで言わなくてもいいか」でしょうか。
言葉足らずに気をつけて。
来週末には通信・コミュニケーションが通常モードへ。
このあと、来週は木星90土星がタイトに。
金星は双子に入り27日に月とトライン。金星と牡牛水星でミューチャルですね!
簡単には発展しにくい現状の中でも小さな憩いを感じられる出来事が♪
新月が近づくにつれ柔軟宮のGC(グランドクロス)となっていきます。
双子座の月太陽金星180射手土星、乙女座海王星180魚座海王星でのGCは堂々巡り。
黄金の雲をつかむには具体的な手立てがなく、確実なものにしがみつこうとすると他を諦めざるを得ず。
『絶望の虚妄なることまさに希望に相同じ』でしょうか。

以上。とりとめなく、でした☆
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 13:38 | TrackBack(0) | 占星術(天空模様・旧告知) | 更新情報をチェックする