2019年08月30日

天地始粛

【天空模様】
2019年8月30日、新月です。
今月に入って2度目。
ひと月に2回ある新月はブラックムーンと呼びます。
一回目は8月1日で獅子座、今回は乙女座での新月です。

20190827.jpg

現在、乙女座には月・水星・太陽・金星・火星の5天体が在泊。
風のサインに天体がなく、土サインの天体が多い天空模様。
実質的な価値あるものを重んじる。
軽口は通用せず、物事を四角四面に受け取り真面目に応じようとする……そんなムード、感じられるでしょうか。

月は9月1日の朝には乙女座から抜けていきますが、水星が天秤座へ抜ける9月14日の夕方までは個人生活をあらわす4天体が乙女座にある状態が続きます。

乙女座は調整のサイン(=星座)です。
せっかくですからこの新月に託けて、どこをどうするとより好ましくなれるか調整しておくと、次の展開への移行がスムーズになるでしょう。
不用になったもの、役目を終えたものを片づけるのはもちろんのこと、環境や自身の至らない面が目につきやすくなるのでそこを改善したり整理したり。
生活習慣の改善や、ボディケアもはかどるはず。
関係の清算……というケースもあるかもしれませんね。
お別れというよりも、次へ進むために距離感の調整をはかる、というニュアンスで。

あやふやなところを正したり、きちんと照査して運ぼうとする乙女座の塊(水星・太陽・金星・火星)ですが、射手木星や魚座海王星と関与していく9月中旬になると、神経質な風潮が目立ってきたり、やってもやっても目指すものとの隔たりが埋まらない無力感を覚える人も中にはいそうです。
整理しきれないもの、不透明なままで経過していくものをいかに扱うか。
もしも自分の正当性を強く主張したい相手や事柄があるなら、その裏には恐れや僻みが潜んでいるかもしれません。
「こうあるべき」はあなただけのもの。
同じように他の人だって「こうあるべき」を持っているのですよね。
世の中に、必要以上に悲観的な空気が広がらないことを祈ります。

物事は捉え方次第ですから☆

* * *

私はといえば、伸び放題だった髪を切ってもらってスッキリいたしました!
before と、
20190824.jpg
 
after です。
良い歳のとり方、できているでしょうか。
20190826.jpg

◆ 美容室 feel the Love ◆
札幌市 中央区 南2条西1丁目 壱丁目ビル7F
Tel 011-207-1511 (※完全予約制)
ずっとお世話になっている美容師さん。
髪にまつわるお悩みやしてもらいたい髪型についての相談はもちろん、変えたいけれどどういうスタイルが似合うかがわからない……というケースにも応えてもらえますよ。
個人的にお勧め♪

EC3kArnUcAI9P_N.jpg
 
美容室の他に、病院にも通っており、かねてより気になっていたブツ(!?)をとってもらっています。
健康改善の方もお陰さまで安定して継続中。
まさに乙女座祭りなのよ~
 
  
初雪が降るまでの日々。
噛み締めて過ごしますね。
 
  
  
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 12:03| 占星術(天空模様・旧告知) | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

2019年8月24日の金星火星合。

こんばんは。
水曜日をtwitter定休日としたところ、自由時間が増えて楽しい。
ブログを書く余裕にもなります。

【天空模様】
先ほど18時過ぎに金星が乙女座に入りました!
何かの原稿にも書いたのですが。
明々後日の8月24日は愛を受け取る星・金星と、
愛を与える星(もしくは獲得しにいく星)・火星が乙女3度で重なります。

サビアンは乙女4度「黒人と白人の子供たちが、幸せそうに一緒に遊んでいる」。
乙女座の分析気質が、ここでは違いへの注目ではなく、公平な扱い方のために向けられる。
黒人であろうと白人であろうと子供は子供。
偏見を取っ払い分け隔てなく仲良くする、という意味を持つ度数。
わかりやすい。

金星火星の合はおよそ2年ぶり。
前回の金星火星の合は2017年10月5日。
乙女座19度でのことでした。
当時は射手座にあった土星と90度でせっかくの合に抑制がかかっていたのですね。
実際的な愛、平たく言うと「形にならない、あるいは使えないならお話になりませんね」でしょうか……(爆)

今回は、牡牛座に在泊する天王星が、金星火星を支援する配置です。
詳しくはみなさんそれぞれの、どのハウスでこの合が起っているかに拠りますが、天体の象意だけ拾うと嬉しい読み方ができます。
人生においての大切な結びつきがひょんなことから強まったり、
新たに好きになれるものが見つかる兆しなのですよ☆彡

先ほど金星が乙女座に入り、火星との距離をぐんぐん縮めていくところですから、もう効力が出てきてもおかしくはありません。
うふふ♪
いいことがあったら、大切にしてくださいね。

なお、次回の金星火星合は2021年7月13日。
獅子19度から数日続く。しかもアイランドです。

20190805.jpg

◆トランジットにおける金星と火星
かなり昔にも触れていたようですが、読み返すと何がなんだか……(汗
http://kozakurautae.seesaa.net/article/409027587.html


以上、久しぶりの天空模様でした☆
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 20:38| 占星術(天空模様・旧告知) | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

行って参ります!(2018.11)

お疲れまさです。こんばんは。
怒濤の年末進行、収束の目途が立ちまして明日から上京です♪

札幌カフェロッソでの鑑定。
「どうぞ良いお年を!」とお送りする時期となりました。
長かった秋から冬へと季節が進む中、おいでくださったみなさま、どうもありがとうございます。
直近ですと12月2日(日)からの分を受付中ですよ。
◆占い師羽妙 公式サイト http://utae.biz/
◆札幌カフェロッソ対面鑑定
http://utae.biz/katudou2new.htm

20181123.jpg

麻生十番燦伍には明後日の25日(日)に在店いたします。
この日は12時台に鑑定予約が入っており、13時よりタロットのお教室。
夕方には先日、LINE LIVE にて催された「北海道の母 羽妙 鑑定争奪イベント」の一位獲得者さまにもご来店いただくことになっております。
流れを見て~ではあるのですが、今のところ18時台・19時台ですと確実にご予約をお受けできます。
東京でのタロット教室は2クール目に突入☆
日常実密着型でわかりやすくお教えいたしますのでお楽しみに♪
◆麻布十番燦伍 公式サイト http://khakisenda.wixsite.com/eranos
◆麻布十番燦伍 対面鑑定ご案内ページ
http://utae.biz/katudou22new.htm
◆燦伍(さんご)への道順
http://kozakurautae.seesaa.net/article/431154204.html
◆麻布十番 燦伍(さんご)店内の様子
http://kozakurautae.seesaa.net/article/413449287.html

お問い合わせや鑑定のご依頼は札幌も東京も
お電話 090-6874-3869 にてお願いいたします。

初めまして!の方も、お久しぶり~!な方も。
お待ちしていますね。
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 22:09| 占星術(天空模様・旧告知) | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

木星射手座イングレス

【天空模様】
明後日の晩には木星射手イングレス。木星が射手座へ移ります。
木星は拡大・発展・寛大・信心……などの象意を持ち、射手座で本領発揮。
来たる2019年はバリバリ「拡大・発展・寛大…」ムードです~

但し、魚座にある曖昧さの海王星とはスクエアをとります。
海王星にも果てしなく広げる(その逆に脈絡のなかったものも引きつける)という象意があり、拡散力抜群よ♪
木星の熱さと壮大な霧の海王星でサウナ!?
……いえ、期待や理想が大きくなり過ぎることが考えられます。

で、木星が射手にある期間、「等身大の自分を信じる」がお利口に過ごすコツといえるでしょう。
本領発揮の木星はみなさまそれぞれの射手座が示す領域(ハウス)において、豊かさやチャンスをもたらします。
けれども、魚座海王星がそれらを拡散するというのが、ね。
木星90海王星は、特に目を逸らしたくなるような現実にある人にとっては溜飲を下げる美しいイリュージョンを見せてくれます。それがカタルシスとなり次の希望への基礎となるか、単なる現実逃避となるか……。
また、この座相はいくら豊かになってもその恩恵に気づきにくいかもしれませんね。
例えば取り立てて積極的に手掛けるべきテーマがない状態というのは、必要に迫られ嫌々やらざるを得ないのに比べると、とても恵まれていることなのですが、そういった豊かさが当たり前すぎてありがたみがない。
あるいは、チャンスがせっかく来たというのに、理想にこだわると待ち望んでいたものとは違う、自分にふさわしくないなどと思えてしまい選べない。掴めない。
等身大の自分を信じていれば、身の丈に合った必要なものを享受できます。
大き過ぎる期待や理想のせいで何もつかめなかった、何も残らなかった、というがっかりを遠ざけられるはずです。


話が逸れます。
先日ね。ライブを観に行ったり、芸術芸能に携わる方とお喋りしていまして。
ステージをはじめとするエンターティメントというのはカタルシスのためにあるのだと。
エンターティメント。
私は脳内でイリュージョンと変換(笑)。
人々が日常で表現しきれないものといいますか、日常で実現されると危険なもの(=イリュージョン)を代弁するのがエンターティメント。
たとえ深刻な内容を扱っていても、それは人間の健全さを保つ役割があり、大抵は、号泣させるか思いっきり笑わせるかすることでカタルシスが成立する。
射手イングレス直前の。蠍蠍29度のサビアン『インディアンの女が、酋長に自分の子供の命乞いをしている』から、30度の『ハロウィンの衣装をきた子供たちが悪ふざけを楽しむ』でカタルシスを得ていくプロセスが、まさにそれだなぁと。
サビアンの直接の意味は情の繋がりを絶っていく過程を示しているのですが、誰の心にもある理屈では割り切れない想い(=水)や思想が、エンターティメントによる客観視を経ることで浄化解消。
情感と理屈の隔たりを解決する方法の一つなのですよね。

写真はクリスタルのピアノ。
20181105.jpg


話を元に戻します。
つまり射手木星イングレスは何かに熱くなれるし、そのきっかけが思わぬ形でやってくる暗示。
しかし等身大の自分を意識していないとその恩恵に預かりにくいということ。
自覚を持たせてくれるのは、シビアに取り組むべきテーマを表示する山羊土星です。
みなさまそれぞれにとって山羊土星がどこ(のハウス)にあるかでお話するところなのですが、今は割愛いたします。
木星はもとより2019年の運勢をただいま執筆中なのでそちらに。
年末年始には各媒体よりリリースされますのでどうぞお楽しみに☆

さて。
木星と海王星がスクエアがタイトになるのは1月13日が一回目。
4月11日、木星は射手24度から逆行、6月19日が二回目のスクエア。
※理想を考え直すのがこの逆行期。
8月12日に14度から順行へ転じ、最後にタイトなスクエアとなるのが9月21日。
以降、12月3日の山羊イングレスまでに射手木星の答えを出していくのですね。

木星が射手にある期間、お利口な過ごし方は「等身大の自分を信じる」。
射手というのはFaith. そしておのおのが正しいとするものを証明していくサインでもあって。
お利口になれなくても6~7年に1度という規模の体験ができます。
私は、愚かなのも人間らしくて好きですよ。
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 10:46| 占星術(天空模様・旧告知) | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

2018年10月6日~11月16日・金星逆行

お疲れさまです、こんばんは。
毎月の上京が板についてきたのか、切り替えが早い性分なのか……東京から戻った翌日より何事もなかったかの如く札幌カフェロッソでの鑑定、通常通り行っていますよ。
ご予約の空き状況は本サイト(http://utae.biz/)をご確認くださいね。
そうそう、お申し込みの仕方などについてはこちら↓をご一読ください。
http://utae.biz/katudou2new.htm

20181004.jpg

せっかく撮ってもらったのに、帯締めが。
帯締めね、片方外れると出逢いがある……でしたっけ?
何かそのような一節がどこかにあったような。^^;
どなたかご存知でしたら教えてね。
20181006.jpg


【天空模様】
2018年10月6日(蠍10度)~11月16日(天秤25度)に金星が逆行。
見かけの逆行、金星は大体20か月ごとに起こります。
今回逆行でトレースする天秤25度の直近経過は9月3日。
9月3日から10月6日頃の動きを振り返るか、前回この度数域を金星が逆行していた2010年10月頃の動きと似たようなことを感じられるかもしれませんね。

セオリーでいうと金星逆行期間の契約や高額商品の購入、美容・投資にまつわるチャレンジングなことは芳しくない結果になるとされています。

天秤は対等な関係、蠍は自分を失うほど一つの対象に浸食される。
どちらも相手(対象)があってこそのサイン(星座)なので恋愛や人間関係における見直しの暗示です。
水星逆行を「考え直し」といえるなら金星逆行は「惚れ直し」。
惚れ直し……しかし復縁の意味まではありません。
そのきっかけはあるかもですが金星は縁を司っている訳じゃないものね。
もとからいた相手(対象)を再評価することで関係が改まるから「ほんとうにこの人でいいの~?」と考えるには良いタイミングだし、恋の古傷が痛むこともありうる。
ただ、蠍座を逆行している間に見てくれや体から「始まった」関係であれば、天秤座まで戻ったとき、それだけでなくパートナーシップを結ぶ可能性も出てくるため、順行へ戻って蠍に入った段階でさらに親密な関係へと育つと考えられますが。

※粗削りなのですが、牡羊座さんと牡牛座さん、または天秤座さんと蠍座さん(もしくはASCがこのいずれかのひと)にとって今回の金星逆行は、愛欲&パートナーシップ両取りのチャンスといえちゃう♪

金星の象意。
楽しみ、喜び、好きだと感じる、恋愛、人間関係、お金……。
突き詰めて考えるとこれらには「期待」がある。
対象が物でも人でも活動でもワクワクするのは期待。
何となくイイコトないかなぁ~♪も金星。
期待には不安がない。
環境や相手に全幅の信頼を寄せられるから楽しいや嬉しいをためらうことなく受け取れる。
その、安心して受け取れる「感性」が金星。

さて。
金星はこのあと逆行しながら10月11日に水瓶座の火星とスクエア。
蠍金星はもっと甘えたい、一体化したい、楽しみを独占したい。
水瓶火星は一つにこだわりたくはない、様々なことを平均的に体験したい。
(恋愛でいうとほら、みんなの△△君と、他の子なんて見ないで私だけを大事にして~。
もしくは、私もっと色んな人を見てみたいの!いやいや、俺だけのものでいてくれよ~です。
こう書くとイメージしやすいでしょうか。)
一人の人間のなかに男性性=火星と女性性=金星はあるので、個人で考えると気持ちと行動にギャップ。
本音は一つにくっつきたいのに、より多くの事柄を体験しようとする……で矛盾を抱える。
蠍金星のくっつきたいが満たされないからと火星に逃げた場合、裏切り行為!という不穏な読み方もできてしまいます。
スクエアは両立が難しいので「それはそれ、これはこれ」で時や場、テーマで使い分けていく感じ。
その使い分けも蠍金星ですと許し難いのですが。仕方がない。

(※金星と火星のスクエアは9月9日頃にそれぞれ一つ前のサイン、天秤金星と山羊火星でも起こっていました。このときも矛盾や葛藤をはらんでいましたが、性質が違うのですよね。)

10月15日、金星と水星の合。
逆行で独りよがりになりがちな感受性、甘えたい気持ちを言葉にしやすいとき。

10月26日、金星と太陽の合。
快楽、安易な方に流されやすくなる。
コンバストで気持ちがわからなくなるという読み方もできますね。

10月31日、金星と天王星がオポジション=180.
そのすぐ翌日に金星は天秤座へ戻ります。
べったり金星から、相手(対象)と対等でありたい金星へとチェンジ。
関わる相手(対象)の今までとは別の側面に気がつけるのかも。

11月8日に木星は射手へ。
……ということは今まさに蠍木星のフィナーレ。
そのタイミングで金星こじらせ、もとい金星逆行が起こっているということですよ。

11月16日に金星逆行が終了。
(その翌々日11月18日から水星逆行。)
金星が再び蠍へ入り、またべたべたモードになる12月3日の直前、金星はもう一度天王星とオポジション=180.をとります。
ここは結構重要。
水星逆行の影響を受けやすいひとは慎重にね!

日を追っての記述はそう大袈裟にとらないでください。
文章にすると大層なもののように思えてしまうのですが、金星は日常的な星です。
日々の感じ方、関係の捉え方の波。
秋の深まりとともに金星逆行で感性も深みを増していく、と。
以上☆
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 21:13| 占星術(天空模様・旧告知) | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

2018年4月2日山羊火星土星合

手掛けている原稿が遅々として進まず……(^-^;
気分転換に久しぶりの【天空模様】をば。
本日3月13日の牡羊金星90山羊土星や、春分直後23日より始まる水星逆行など目につく星の配置はいくらでもあるのですが、私が気になる(笑)、2018年4月2日の山羊火星土星合をピックアップ。

先だって土星は昨年の冬至から山羊座入りしております。
押し広げの射手から到達目標を見据えての積み重ねを要求する山羊土星へと火星が向かっていく。
山羊座は成果、火星土星合は現実問題。
およそ2年に1度の星回りです。
その分野(ハウス)でひとまずの成果を出したか、現実問題に突き当たることで成果を出せるやり方に修正しながらの前進、その両方が考えられます。

みなさまそれぞれの取り組み分野(ハウス)は何かといいますと~

・牡羊座……掛け値なしの肩書き。この分野にあなたあり!と自他共に認める立場、世間体。
・牡牛座……やがて来る表舞台で披露するものに磨きをかける。
・双子座……形の有るなしに関わらず継続的に差し出したものの還付、取り引きの締結も。
・蟹座……責任を伴う関係、ルールを踏まえた上でのパートナーシップ。
・獅子座……体調か雇用の問題を解決。費用対効果の出る働き方、費用とは体力も含めて。
・乙女座……「これをしているときが自分!」を続けていくためのスタイル、環境作り。
・天秤座……ここに戻ってくれされすれば元気回復!という場作り。
・蠍座……付け焼刃ではない技術や知識。
・射手座……暮らしを安定して回し続けるための家計管理。得ては消費して筋力をつけるような。
・山羊座……不屈の精神力、その裏付けとなる努力や経験の積み重ね。
・水瓶座……過去の痛手を土台にする、土台にできる。
・魚座……将来に向けて必要なものを揃える。
※ASCがわかる方は太陽星座ではなくASCで見てね。

火星土星合の星回りで目標を絞ったら途中で降りることはできません。
もしも降りたならそれは失敗、不発弾。
失敗は誰もが恐れるものですよね。
そうならないよう、確実に実現できる目標に絞る。
責任を負える範囲を決めて進んでいく。
今回、山羊での火星土星合を機に始まるドラマは2019年6月14日前後にピークとなり、2020年4月1日前後の(今年の夏に起こる火星逆行度数域と重なる)水瓶座火星土星合まで。

ちなみに前回の火星土星合についてはこちら↓。
◆2016年8月24日射手火星土星合
http://kozakurautae.seesaa.net/article/440666750.html

銀座で見かけたzodiacな時計。
20180203jpg.jpg

土星は、どのサインにおいても無理はさせませんね☆
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 13:16| 占星術(天空模様・旧告知) | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

2017年8月。射手土星が順行へ。

本日、射手座の土星が逆行から順行に転じます。
私は土星があらわす、物事の定着化やルール意識が「滞る→緩む」だととらえています。
まだ研究途中なのですが、長い時間をかけて回復・進行する病状などは
逆行期間中は小康状態になることもあるようです。
今回の逆行は4月6日(射手27度)~本日8月25日(射手21度)に留から順行へ。
射手21度を土星が通過したのは今年の1月1日。
元旦以降、進展した事柄が4月に入ってからイレギュラーな様相を示し、本格的に定着していくのが本日から。
逆行期間中のこの4か月間。
何かを積み重ねてきたひとにとってはなかなか成果が上がらず、滞りを感じていたのではないかと思いますが、これからはわかりやすい形で積み重ねを感じられるでしょう。
また、いずれは向き合わねばならないとわかっているのに対峙せずにいたひとにとっては、いよいよ現実を正面から受け止めていくことになります。

昨日tweetしたのですが。
「冬至に向け、あなたの射手(ハウス)は28年後までこのスタイルでよござんすね!」です。
12月22日の冬至の日に、土星は太陽と一緒に山羊座の0度を押さえるからです。
(※このあたりはnico先生の講座の中でも伺いました。)

冬至までの間に。各々が定着させていくテーマがある。
それは射手(ハウス)の領域のこと。

以下、ざっとお話しますね。
ご自分の太陽星座か、ASCがわかる人はASCでご覧ください。

・牡羊座……憧れとするもの、なりたい自分像を定めていく覚悟。資質を現実社会の中でどのように伸ばしていけるか?その方向性を決めていく。
 
・牡牛座……愛情や金品を受け取り方。得意なパターンができる分、従属する対象、もしくは返礼の方法を持つ覚悟。頼り方が身につく。
 
・双子座……この人と生きる。と、関係性に合意する覚悟。双子座にとって射手座はパートナーの領域でもあるため、結婚相手をあらわすとされます。パートナーが定まる人もいれば『自分と結婚する』覚悟を持つ人もいるでしょう。
 
・蟹座……これなら続けていける!という働き方か自己管理の方法を定めていく覚悟。
 
・獅子座……これだけは自分にしかできない、もしくはこれを続けていくことが自分の存在証明である、と認める覚悟。そしてそれを、どのようにアレンジすると社会に受け入れられるかを見定めていく。また、子供との力関係について実際的な落としどころを見つけていく。
 
・乙女座……身内との関係。そのありようへの覚悟。転居するかしないかでお悩み中であれば冬至までに一旦決着がつくのでは。
 
・天秤座……兄弟姉妹をはじめとする自分と同格の存在に、「この接し方でいけば信頼を結べる」という姿勢が身についていく。また、自分にとってもっとも確実有効な学習法が身につく。
 
・蠍座……金銭感覚。もしくは、金品をはじめあなたの時間や労力、気持ちといった「持てるもの」をどういう条件なら提供するか?のスタイルが定まっていく。金使いの荒いひとは冬至までのうちに身の丈に合った金銭感覚が身につくはず。
 
・射手座……自分の顔に責任を持つ覚悟。
社会から求められる、立場・年齢にふさわしい振る舞い方を本格的に覚えていく。
あなたの生き様といいますかキャラクターに大人の風格がプラスされていくでしょうね。
 
・山羊座……コンプレックスやトラウマを客観視し、抱えていても差し支えない過ごし方を身に着ける。
あるいは表沙汰にできない事柄に責任を持つ覚悟。
 
・水瓶座……実現可能な将来ヴィジョンを定めていく覚悟。
 
・魚座……あなたが社会に提供するものに責任を持つ覚悟。

10月に。
土星よりも一段公転周期が早い木星と、一段遅い天王星が180度の角度をとり、時を同じくして乙女座での金星火星合と土星が90度。そこもドラマがありそうです。

粗削りですみません。取り敢えずアップしときますね。
お店へ行かなくては!
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 09:58| 占星術(天空模様・旧告知) | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

2017年2月26日の新月

お疲れさまです。こんばんは。
ちょいと時間ができたので久しぶりに【天空模様】をば。
ほんとうは確定申告の準備が控えているのですが……そんな気分になれず。
そうなの。現実逃避です。笑。

【天空模様】
来週末2月26日(日)は魚座で新月。
金環日蝕ですから一つの境い目を迎えます。
と同時に次の蝕となる8月までのタームの始まりはじまり☆彡

新月のサビアンは9度の「ライバルを意識して馬を駆り立てる騎手」。
前の8度「らっぱを吹く女性」では情感の昂ぶりや思うところを大衆に向ける、煽動の度数。
この9度ではその昂ぶったものを研ぎ澄ましてより力強く押し出す。
ライバルを超えたい、あるいはその他大勢から抜け出したい、という衝動をあらわすシンボル。

今年の元旦に火星が海王星と合になったのはこの新月から1度進んだ魚座9度。
サビアンは数え10度の「飛行機が大地を隠している雲の中を飛び続ける」。
精神的な面での限界突破。
魚座第二グループ5度シーケンスのまとめ。
実用的ではなかったり虚構かもしれないけれど自分をかきたててくれる世界に飛び込む。
心や感性の飛躍……芸術に向きますよね。

一方、新月が海王星の近く(orb3度)で起こることから「洗われる」暗示。
洗われるのは感情であったり、こだわりであったり、幼さや拙さかもしれません。

そうだね……
あなたの幸せに不必要な存在は希薄になっていく。
敢えて関心や期待を持つことをやめることが誰かの幸せに役立つ、というのもありますね。
また、その逆に、今までは脈絡のなかった縁が取り込まれることで人生や人間味に厚みがもたらされる。
新たにできる脈絡はその前触れ。
次のフェーズへ飛び出していく。

また、この日は牡羊座で天王星と火星が合と度天秤木星180度、山羊冥王星とTスクエアでもあるため急展開を誘引。
具体的な出来事として認められるのは今後だとしても、この星回りは変化のきっかけ。

さらに話が逸れます。
ただいま木星逆行中。
逆行はどの天体に於いても砂時計をひっくり返すイメージです。
今回、木星がトレースしているのは天秤23度~13度。
直近経過2016年11月10日から逆行開始日である2月6日の出来事を追体験できるチャンス!ともいえます。
昨年11月から進めてきたことが2月中旬に入ってから、おや?となっている方も少なくはないでしょう?
おや?の内容を改め、進展が確実となるのは木星が再び順行する6月9日以降と考えられます。
それまでの間に「今度こそは!」の状況が作られる……かしらね。
※4月6日からの土星逆行とも相まって動いていくのですが、それについてはまた今度。

木星もくせい……♪
天秤座の木星は協力関係・パートナーシップの拡大とされるため、巷では今年結婚するカップルが増えるといわれておりますが、天秤ですので自分のことは自分で賄えているというのが前提にあります。
ただ提携する訳じゃない。

また、木星が天王星や冥王星とアスペクト(コンタクト)をとるたびに大きな話題となることが起こり世は湧きます。
<メモ>
・木星と天王星の180度……改革・刷新の機会。三度起こります。
2016年12月24日頃
2017年2月27日頃
2017年9月28日頃がラストアプローチ
・木星と冥王星の90度……権力・派手な拡張。こちらも三度起こります。
2016年11月22日頃
2017年3月23日頃
2017年8月1日頃がラストアプローチ

以上、とりとめなくざっくりと☆
オチはないけれどどなたかには届くでしょう。

写真はマイブームの網。今日はcoronのコーンブレッド。
これでパンをサッと炙りますと外側はサックリ、中はしっとり、湯気も。
トースターで焼くよりもずっと美味しくなるのです!
パンだけでなく鯛焼きも宜し♪

20170218.jpg
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 19:41 | TrackBack(0) | 占星術(天空模様・旧告知) | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

2017年の運勢(その4)

十勝毎日新聞社発行 Chai 2017年1月号にて
12星座占いのお正月特別版が掲載されていますよ。
今年もたっぷりと書かせていただきまして。
編集長より「大作」というお言葉を頂戴いたしました(笑)。
幸甚の至りです。m(__)m

十勝にお住まいのみなさんは誌面にて、
それ以外の方は良かったら電子書籍版にてお楽しみくださいね♪

20161224a.JPG

20161224b.JPG

◆十勝毎日新聞HP:http://www.tokachi.co.jp/
◆ chai電子書籍版 ダウンロードページ
http://www.tokachi.co.jp/ebook/index.cgi

Chaiさん。日本タウン誌フリーペーパー大賞2016 受賞おめでとうございます!
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 19:02 | TrackBack(0) | 占星術(天空模様・旧告知) | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

2016年11月29日の新月

本日の分の原稿が思ったよりも早く書けたので久しぶりに。

【天空模様】
明日2016年11月29日は射手座で新月。
サビアンは8度「大地の奥深くで新しい元素が形成されつつある」。

前の度数、7度は「人間の心のドアをノックするキューピッド」は社会通念から逸脱しても個人の想いや情感を優先する、いわば抜け駆けの度数。
いけない恋の度数と呼んでも宜しいでしょう。
そしてこの8度では社会通念を否定も肯定もできなくなり、ただ、体験前には戻れない自分がいることに気づく。
射手は本来、自分の信じるもの、信念を社会で実現したがるサイン。
それは反抗的なイデオロギーではなく共有したい善意。
社会的に従順なこととそうでないことの両方を踏まえ、それまでにはなかった道徳の観念が生まれつつある、という度数です。

折しも、23日に射手で水星土星の合で今後についてのひとまずのガイドラインができ、25日に山羊で金星冥王星の合、ヒエラルキーのトップを意識したり、濃く深い愛情を求める。という星回りに続いての新月。
まだまとまりがつかなくとも(サビアンの意味のみならず新月は海王星と90.ヴィジョンはぼやかされている)、信じるものが以前とは変化していく過程にあることは感じられるかもしれませんね。

11月終盤。
9月の蝕と来年2月の蝕の真ん中に差し掛かってきました。
9月は柔軟GCの収束や後始末の感覚がありましたが、これからは2月までは固まりきらないものがあれど物事は動いていき、新月と並行して形成されている活動Tスクエアのとっ始めを体験していくのでしょう。
活動Tスクエアに促されて、変えたい!変わりたい!と強く思っている方もいらっしゃる方も多いと思います。
しかし土星が上手い具合にサポートしてくれていますから焦る必要はありません。
固まりきらないものは落ちますので、実際性のあることを優先的に進めていってくださいね。
その変化が本当にあなたの人生に必要なものであれば、飛び込まなくても道筋はできていきます。

以上☆
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 19:10 | TrackBack(0) | 占星術(天空模様・旧告知) | 更新情報をチェックする