2020年01月19日

3カ月が経ちました!

東京へ出てきて3か月が経ちました!
 
実はですね。
軸足を移してのチャレンジについて、業務でお世話になっている関係各位へは当初よりご報告をしていたのですが、両親には黙っていたのです。
先日までは。

新宿のbar星男さんで桜田先生とお会いした際、新宿京王の「うまいもの大会」の話題なりまして。
チラシには懐かしの「かなやのかにめし」が載っているではありませんか!!!

20200113-a.jpg

食べたい……そうだわ、かにめし、両親も喜ぶかも!
ついでに打ち明けてこようかな。
~と言う訳で私も、桜田先生に倣ってうまいもの大会へ参戦することに。
新宿へは大江戸線に乗ればすぐ。
しかも京王なら大江戸線直結といっても過言ではない。

東京タワーも応援しているわよ♪

20200114-3.jpg


はい、かなやといえばこの色合い。
お陰さまですぐにわかりました。

20200114-1.jpg

京王のうまいもの大会、とても賑やかでほんとうに「参戦」という言葉がぴったり。
かなやのかにめし、何年ぶりだったろう。
近況報告をしながらのかにめし。
美味しかった!
ちなみに両親からは肉系と幕の内を所望されたため、かにめしは私の分だけでしたが。
桜田先生。
楽しい戦いと両親へ報告するきっかけをどうもありがとうございました。

埼玉の母はといえば。
今年も大きなカリフタワーを育てていました。
すごい☆
他にもブロッコリーや大根などの食料をもらってきまして。
ありがたかったです。

20200114-2.jpg



ところで。
初めて鍵を開けた時間は新天地来たよ!のASC射手。
で、木星は1H。MC天秤に火星(IC、11、12Hルーラー)が合。
遠回しといいますかへなちょこ火星であってもMCを支えてはくれますね。
11H天秤太陽は7Hの双子月とトライン、木星と180で天秤太陽を信じてこの上なく高揚した気分であるというのがよくわかる、というチャートになります。
内容の深堀りはもとより、図を進行させていきますとさらにまた色々と読み取れておもしろい。

onigiri.png
※クリックすると大きい画像が見られます。


上京へ向け、卒煙を開始した際、3か月までは指折り時間を数えていたのですが、それを過ぎると気にならなくなりました。
東京おにぎり生活もこれからは気にならなくなるのでしょうか。
次の節目は半年目かな。
その頃は春爛漫ですよ、きっと。
 

何を幸せと捉えるか?は人それぞれ。
また、同じ一人の人間が幸せに思うことというのは不変ではありません。
命の段階によって変化しますね。

4か月目に入った東京おにぎり生活。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 12:18| 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

鵲始巣(その2

鵲始巣(その1 の続きです。

・1月13日。
よく晴れたので朝イチから海までお散歩。
ソファーが解放されていましたよ。

20200113-1.jpg

(・8・)♪ ←鳩時計

 

夜はsugar先生による
『和歌の宇宙観で紐解く〝サビアンシンボル〟』を受講。
晶さんはもちろん、燦伍でお世話になっている七海カイリ先生や、吉田結妃先生のお顔も……♪

20200113-2.jpg


節気と、昔の日本人が持つ季節感の捉え方。
和歌が詠まれたのと同時期の、太陽のサビアンシンボルとの親和性について。
また、古語、万葉集で多用される「見ゆ」は目に見えないものを伝えるときに使われる古語で、「見ゆ」が用いられる歌は呪歌でもある。

古代日本人は太陽の暦を使用。
世界の外側から不思議な力(季節の移り変わりなど)が訪れるという考え方をしていた。
つまり世界の中心とは捉えていない。
sugar先生のこの言説からすると、「春になる」ではなく「春が来る」というのが古代日本人の感覚。

荒魂と和魂。

サビアンシンボルには主体的な働きはない。
意識と無意識の統合がサビアンシンボルであらわされていることであり、前後の度数、180度、90度の四角形が相互に関わり合う。


目白庭園 赤鳥庵というロケーションはもちろんのこと、花弁餅や最中も素晴らしかった。
この日は山羊座でのカジミ、22度太陽土星冥王星合(水星も23度のほぼ合)でもあり、思い出に残る受講となりました。
……といいますか、供された最中を食用ではなく観賞用として思い出に残しています(笑)。
東京へ出てきた甲斐あり!
嬉しくてまだ飾っていますよ♪

20200113-3.jpg

20200113-4.jpg

sugar先生をはじめ、ご同席のみなさん、運営の方々、このたびは大変お世話になりました。
どうもありがとうございます。

20200113-5.jpg

* * * * *

sugar先生はお正月の頃、72度展開(五角形)での考察についてもtwitterで述べられていました。
大切に研究なさってきたであろう内容を公にシェアしてくださり、深謝しています。
敬意と共に、メモいたします。

■朝カルのサビアン占星術講座で最後に取り上げた五芒星読みについての事例解説。
サビアンの五芒星読み - シンボル日記
https://sugar39.hatenadiary.org/entry/2020/01/03/115348

サビアン72度展開、私のはこうなりました。
1)牡羊3度:カメオ
2)双子15度:会話する2人のオランダ人の子供
3)獅子27度:東の空の夜明けの輝き
4)蠍9度:仕事中の歯医者
5)山羊21度:リレー競争

大変ストーリー性がある。
穏やかなものがないのも何となくわかる(汗
今後ゆっくりと考察していきたいと思います。
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 14:57| 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする

鵲始巣(その1

日々何かしら感じ入ることがあり、何でもない日常というものがない。
(・8・)
 
近況をまとめて、新しい順にね。


・1月12日。
新宿2丁目にあるBar星男さんへ。
今年初めて桜田先生にお逢いいたしました!
改めまして、札幌カフェロッソでも鑑定会を開いてくださった、桜田ケイ先生。
こちらでも毎月定期的に占いをなさっています。
詳しくは桜田先生のブログをチェックしてみてくださいね。

■えいよう
http://uranaiyasan.sakurada-ke.com/

20200112.jpg


・1月11日。
東京タワーは今宵も佳きよき♪

202001011.jpg


・1月10日。
お昼にお一人看まして、緑川連理先生千田先生へバトンタッチ。

202001010-1.jpg

お店を中抜けし、代官山の Chez Lui(シュリュイ)へ。
代官山へは麻布十番から並木橋までバスに乗りました。
ブライスショップや謎の木、日常的ではないいでたちの人々……おもしろかった!
シュリュイもわかりやすいところにありました。

202001010-2.jpg

202001010-3.jpg

202001010-4.jpg


・1月9日。
日比谷シャンテへ初めて足を踏み入れました!
銀行へ行った帰り、「ゆとりの空間」で一息。
栗原はるみさんプロデュースのカフェです。
窓際のカウンターからはゴジラが見えましたよ☆

20200109.jpg


※長くなってしまったので、続きは鵲始巣(その2へ。
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 14:24| 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

雁北郷

お疲れさまです、こんばんは。
昨日(7日)の夕方に帰京いたしました。
JR切符や請求書などの書類は先ほど投函を済ませましたが、不在中に届いていたメールには順次対応しているところ。
思いのほか多かったので急ぎのものから返信していますよ。
各種原稿については、書き上がっているものもあれば全く手をつけていないものもあります。
来週から本腰を入れて執筆いたします。

みなさまは仕事初めから通常モードへと移行中でしょうか。
私は切れ間なく新年を迎えてしまったため、まとまったお正月休みはナシ!
合間を縫ってサボります~(笑

昨年秋の増税で一段世知辛くなった上に、年明けから物騒なニュースが飛び交い、恐々とした空気が漂ってきましたね。
「平和への願い」という言葉が重みを増したように思います。
山羊ステリウム(=西洋占星術の用語)が、どうか建設的な形で表現されますように。



20200107.jpg

それでは改めまして
新年明けましておめでとうございます!
軸足を東京へ移し3か月目、お陰さまで元気に精進を重ねております。
本年も引き続きのご愛顧、何卒宜しくお願いいたします。
(ブログ、見てくださりありがとうございます♪♪)
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 21:02| 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする

水泉動

北海道凱旋の合間、ともこさんのお宅でお正月のご馳走♪

ともこさんはもうすっかり「羽妙さんの札幌の親友」ということでお馴染みになりましたね。
はい、まごうことなくそうなのですよ。
話のネタにしてもよいと承諾を得ております。
もしも私が乙女座的な実務的細やかさを発揮していましたら、それはともこさんから学んだと思ってください。
『あぁ、仲が良いのだな。』とお見知りおきくださいましたら幸いです。

札幌Le Pourquoi Pas の御節。
写真をクリックすると拡大、お品書きも読めるかも!?
20200103-1.jpg

20200103-2.jpg

お雑煮も♪
20200103-3.jpg

ともこさんとは2014年のノエルティル先生の講座で出会いました。
そのあとの、みねんこさん札幌ワークショップから親睦がぐんぐん深まったように思います。

星の学びを介してのご縁。
今回のお正月はその周辺の繋がりで、みねんこさんとIさんも交え4人で歓談。
近況や世間話を各々の見解を踏まえついつい星で説明してしまう。
そのような話が伝わる星オタク達ですよね。
これからも宜しくです☆

日本橋で買った蒲鉾。
東京の拙宅→千歳のホテル→洞爺ウインザーホテル→ともこさんち。と、冷蔵庫のハシゴをしてきたにも関わらず、御節の傍に出すのを忘れてしまいました。残念(爆)。

20200103-4.jpg

* * * * *

追記~

実は札幌鑑定会の間も宿泊等、大変お世話になりまして。
マグロの漬け丼とカジカ汁。
東京だとあまり食卓には上がらないメニューだものね。
有り難かったです。

20200103-4.jpg

また、お正月といえば私は伊達巻きが大好き。
立て替えで買っておいてください、のつもりで「伊達巻き食べたいです~」とメールしておりましたら何とですね、ともこさんは伊達巻きを作ってくれたのですよ。
すごい☆
もちろん美味しかったです。記念写真を忘れたのが残念。
伊達巻きの作り方もチェックいたしました!
まずはフードプロセッサーからだわ(笑
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 19:04| 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする

Farewell 2019 & welcome 2020おまけ

おまけちゃん。

大晦日にウインザーホテルの社員食堂で見つけた可愛いいたずら書き。
この日は火曜日でもあったので
#火曜日は火星の日 #火曜火星の赤 タグに共有いたしました。

一匹目。
20191231-1.jpg

二匹目。
聞くところによると「加油」は中国語の「がんば!」なのだそう。
奇しくも火星っぽいです~
20191231-2.jpg


三匹目と四匹目。
もしかすると、まだ他にもいたのかもしれないね♪♪
20191231-3.jpg
 
20191231-4.jpg

いたずら書きとはいえ、せっかくの作品です。
twitter で散逸してしまうのはとてもとてももったいない。

作者さん、ありがとうございます。
あなたがこれを目にした人へ届けようとした、笑みと労いとエール♪
その気持ちをここへ残させてください。
(作品を惜しんでのことですが、もしも不都合でしたらご一報ください。)
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 17:30| 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする

Farewell 2019 & welcome 2020

あけましておめでとうございます!

年末年始の洞爺ウインザーホテルでのイベント鑑定。
おいでくださったみなさま、どうもありがとうございました。
そしてお仕事ご一緒させていただいた深川導運先生、青木咲羅先生をはじめ、関係各位にも大変お世話になりました。
ありがとうございます。

写真をぺたぺた☆

20191231.jpg

20200101-2.jpg

滅多に袖を通すことのない白地の訪問着。
昨年同様の着用となりましたが帯と帯揚げでグレードアップ☆彡
20200101-1.jpg

わんにゃんコーナーにて休憩~♪
20200102-1.jpg

青木咲羅先生と。
咲羅先生が教えてくださった前世の所縁があるらしいという八百善、チェックいたしますね〜
20200102-3.jpg

三遊亭究斗師匠のリハも素晴らしかったです。
今度は個人的にステージを観に行こうと思います。
せっかく東京にいるのだし♪
20200102-2.jpg


* * * * *
 
元旦、ノエルティル先生の訃報がありました。

2014年の来日講座。
私の質問への回答に続けてティル先生は、「あなたの中には複数の音楽が流れているように思います。何か楽器を嗜みますか?」とお尋ねくださいました。
あたたかな慧眼。
一度きりのお目もじとなってしまいましたがずっとずっと忘れません。
 
心よりお悔やみ申し上げます。
 
ノエルティル先生。
ありがとうございました。
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 17:17| 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

Merry Christmas☆2019

JACO Fes 2019冬
元気が迸るステージでした!
http://jacofes.com/sp/

お陰さまで占いも無事終了。
25日(水)の月影ひびき先生と、
26日(木)の望月咲来先生との『燦伍』コンビ。
楽しい現場、楽しいMerry Christmas☆2019となりました。
ご一緒させていただきありがとうございます♪

20191225-1.jpg
 
20191226-1.jpg

20191226-2.jpg

現場入り前の腹ごしらえ。
渋谷マスターでもある、ひびき先生よりご教示いただいた「the渋谷」な席も堪能いたしましたよ。
@ 渋谷駅前スクランブル交差点 in TSUTAYAのスタバ
日テレやNHKはここから。

20191226-3.jpg
 
 
そして提供のステラ薫子占いチーム オフィス・ステラさん、
みんなのホームベース燦伍さんにもお礼申し上げます。

Bar ハーミットへはプライベートで伺いますね♪


おいでくださったみなさん。どうも良いお年をお迎えくださいね。
またどこかでお目にかかれますように。
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 11:08| 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

茘挺出

一人で東京へ出てきて2か月が経ちました!

上京って大抵は進学や就職の10~20代でトライするじゃないですか。
恥ずかしながら私、それを50歳になって体験している訳です。
情動は未だに初々しく反応するのですが、身体は年齢相応。
感動は好ましい心の動きとはいえ、その連続に体力を奪われているフシがなきにしもあらずです。

2か月経って思うに、札幌での暮らしよりも展開が早く、時間が足りない。
お陰でさまで寂しいと思ったことが全くありません❤
誰に向かってなのかは自分でもわからないのですが、かげかえのない日々をありがとう!と言いたい。
叫びたい(笑)。
もっともっと歳をとったときに今を振り返るのも、きっと楽しいはずです。

ほんとうにありがとうございます。
これかもどうぞ宜しくお願いいたします。

20191211.jpg


さて。
週末からはさらに賑やかになるのです~♪♪

・22日(日)燦伍での鑑定
ただいまのところ12時半~16時と19時台のご予約を受付中!
お問い合わせ・ご予約は占い師うたえ 090-6874-3869 まで。

・23日(月)火星ワークショップ東京★射手座編、受講。

・25(水)と26日(木) JACO Fes 2019 冬 出演。

・27日(金)燦伍年内最後の鑑定日となります。

・29日(土)芸能名人選、観てきます←プライベートです☆

・30日(月)より北海道へ。
・1月1日(水)と2日(木)は洞爺ウインザーホテルイベント鑑定。
・4日(土)札幌旧永山邸での鑑定会と、タロットのお教室補講
・5日(日)札幌旧永山邸での鑑定会

・10日(金)燦伍での初占い☆彡

たくさんの方々にお目にかかれることを楽しみにしています。

みなさまも年末進行真っ只中かと思います。
忙しいときこそ「一瞬待て!」心の余裕をお忘れなくね。
(はい、自戒を込めて~♪


posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 10:34| 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

武始交

elfin(エルフィン)復刊記念イベントの翌日は、ともこさんと東京散策♪

まずは麻布十番 燦伍、金曜日の前半に在店なさっている、緑川連理(みどりかわ れんり)先生に教えていただいたアテネフランセのフランス物産展へ。
アテネフランセは水道橋と御茶ノ水の間にあります。
乗り換え一つ分を歩くことにし、神保町方面からてくてく。
明治大学一帯に感心しながら到着してびっくり!
アテネフランセの建物は水玉模様☆……ではなく、女神アテナの横顔模様です。

20191214-1.jpg

これ↑が壁面に点々としているのです。
すごいでしょう? 何てお洒落な!

■ 語学学校アテネフランセ
https://athenee.jp/
サイトトップで女神アテナのドット壁の校舎を見られますよ。

フランス物産展。
ジャムやワイン、フランスのアンティーク雑貨などが並び、素敵でした。
お土産にジャムとアプリコットの缶詰をば♪
緑川先生とはニアミスだったらしく残念。
気づくの遅くてすみませんでした。

20191214-2.jpg


次いで神田明神……ではなく、その途中の酒屋さんで吞み比べ。
寒鰤とタコぶつなどもちょこっと。
みなさまは「立飲み」と「角打ち」の違い、ご存知でしたか?
私は最近知りました。

20191214-3.jpg

■名酒センター 御茶ノ水店
https://nihonshu.com/


そして神田明神到着!

20191214-4.jpg

■神田明神
https://www.kandamyoujin.or.jp/

帰りに甘酒も♪

20191214-5.jpg


北海道は昭和43年(1968年)に開道百年。
同時に札幌市創建百年も迎えており、令和元年(2019年)の今年は開道151年ということになります。
一方、神田明神創建の歴史の始まりは1389年前の天平2年(630年)とのこと。
ご創建1300年!!!
ううむ。歴史の重みが違い過ぎる。
故に、初めて住むというのに関東にノスタルジーを感じるのも大いに頷けます。
今の時代の日本人であれば義務教育のどこかで目にしている文化風習風景がそこかしこにあるのが関東。
この水道橋~神保町~御茶ノ水の辺りも札幌にはない風情で。
独特な様子に感動しました。
関東を標準としてしまうと北海道こそが独特なのでしょうけれど、ここは道産子の私目線でね。

独特といえば。
関東の寒さもやはり独特。
前にも書きましたが、北海道はシバレルというだけあって「凍てつく」。
東京は冷たい風が「内臓に刺さる」感じ。
一旦体が冷えてしまうとなかなかあたたまりません。
そのためか実は今、声が出ない3日目です。
とほほ。
熱もなく、お陰さまでインフルでもなかったのですが、喉が炎症を起こしています。
そんなに喋っていないのにね~
先ほど病院でお薬をもらってきましたから回復が早まることでしょう。
ご心配なくですよ。

20191214-6.jpg

美しいもの、美味しいもの、優しさは人を幸せにしますね。
そして。
素晴らしいもの、素晴らしい人に逢えて嬉しい!という気持ちは、生まれてきて嬉しい!でもあるのですよね。
巡り合わせに深謝です。
上京してからは以前よりも一段と深謝する場面が増えたように思います。


12月も半分まできました。
残り半月で新しい年がやってきますよ!
私のように体調崩さぬよう、ぜひともご自愛くださいね。


posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 21:26| 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする