2020年02月19日

獺祭魚

こんにちは。
先日の記事で触れたミニバラ。
ずっと咲いててくれましたが、新芽が出てきたので体力温存のため剪定してみました。
お疲れさま!また咲こうね。

20200219.jpg

生きものっていいですよね。
人間はもちろんのこと、植物でも小動物でも。
生命力を感じられるものが身近にあるのはいい。
札幌での最後の住まいでも何か育てたいと度々思ったのですが、そこは小動物NGの物件で。
かといって植物ですと「根付く」の験を担いで諦めていました。
だってドリフなお部屋に根付きたくないもん(笑)。

もう今は大丈夫。
むしろ根を張りたいものであることよ。

ミニバラ。
若かった頃にも家にあったけれどもすぐだめにしてしまって。
こんなに花持ちするのを見たのは初めてです。
そういう品種なのかもしれませんが育てやすい。
気が良いのかもしれないし、陽当たり良くて土の乾きが良いせいかもしれないし……うーむ。
関東すごい!?

そういえば、もう一つ関東すごい!があります。
こちら~ ↓見てみて~

アロウラワー.jpg

自生のアロエ。しかも咲いてるの!
札幌のアロエは室内だけだものね。
びっくりです。

* * * * *

さてさて。
改めてのご案内です。
現在「北海道の母うたえ」の鑑定を受けられるのは
東京麻布十番 燦伍(さんご)と、札幌旧永山邸での鑑定会のみです。
 
次の札幌鑑定会は7月3日~5日に。
ご予約は5月23日(土)10時より承ります。
お待たせしてしまいますが、どうかお時間を作っておいてくださいね。
引き続き対面のみの鑑定となります。
遠方の方には申し訳けありません。
恐れ入りますが麻布十番へお運びください。

東京麻布十番 燦伍(さんご)での鑑定は毎週金曜と日曜です。
住所:港区麻布十番2-7-14-2F
12時~24時 水曜日定休
お店へのお電話:03-6435-0303
最近は関東の方だけでなく北海道からの方もおいでくださり有り難い限りです。
麻布十番は「およげ!たいやきくん」の浪花屋、豆源、おでんの福島屋などの名店もあって東京らしい街の一つですよ。
六本木からは徒歩圏内。
浜松町・大門、東京タワー、虎ノ門、広尾からも散策できる距離です。
私だけでなく、技術のしっかりとした占い師揃いですからご安心を。
ぜひ遊びに来てくださいね。

なお、北海道でお急ぎの方には宝珠リリカ先生をお薦めしています。
地元での収録イベント出演等のご依頼も宝珠リリカ先生の方へどうぞ。
■宝珠リリカ https://リリカ.com/
実は私の妹です。
何卒宜しくお願いいたしますです。

* * * * *

連日の報道、心配ですよね。
新型コロナウィルスの一日も早い収束を願うばかり。
受講を希望している講座やお手伝予定のイベント、ひいてはご来店への影響が出ないようエチケットの強化に励んでいます。
お互い気をつけましょう。
健やかでいてくださいね。
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 15:47| 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

立春大吉&大安

お疲れさまです、こんばんは。
今日は立春大吉&大安です~

北海道のみなさま、札幌は雪まつりが始まったでしょう。
ちょうど大雪が降って銀世界になったとニュースで知りました。
縮小されてしまったとはいえ無事開催されて何よりです。

こちら東京はといえばですね、芝公園の銀世界、梅が咲き始めていますよ♪
詳しくはこちら↓がお薦め。わかりやすくまとめられています。
■ 歩いてみたブログ
芝公園・銀世界の梅2020年の見頃や開花状況は?

20200203.jpg

当たり前のことなのですが、東京は冬でも様々な花が咲いています。
冬の花は花期が長い。
椿、山茶花、菊、バラ……どれもずっと咲いているのよ~
12月の初旬に買った(といいますか処分されるところを救出した)ミニバラも拙宅のベランダでまだ咲いてますもん。びっくりよ。
東京は太陽の高さ、陽射しの加減に咲く花の順番があるようで、今は梅の番が来ました。
この「順番が来る」という自然界の約束、とても良いですよね。
‘その時’が来れば必ず咲くという約束があるというのは、‘その時’のために無駄に命を費やしてはいないということでもあるのですよね。
 
冷たい風の中でも枝にぽちぽちと咲く梅。
こんなに可愛いとは。
だってほら、札幌は春に花々が一斉に咲いて梅は桜や桃の存在におされがちでしょう。
梅だけですとその可憐さが引き立ちます。
芝公園銀世界では花札2月のような紅梅はまだ咲いていなかったのですが、白梅もあかよろしです。

 
話は変わって。
一昨日はお店を中抜けして伊勢丹新宿「大正ロマン百貨店vol3「日本の四季を愉しむ」を覗いてきましたよ。
さすがお江戸は日本の中心、逸品集まっています!
銀座wingのむらかみゆーこさんとも会えました。
すかさず記念撮影☆彡
繋いでくださったれおさん、お見守りくださったちゃびさん。
どうもありがとうございます。
縁ってほんとうに不思議です。

20200202.jpg

和服。
美意識に則ったルールであろうと、この歳だからとかこの顔立ちだから~などという制限も、自分だけのもので。本来は自由。
自由なのだからもっと遊んでもいいのだな、と気づきました。
自分の好き嫌いに忠実でいるのは悪いことではないものね。

■ISETAN新宿 大正ロマン百貨店
https://www.isetan.mistore.jp/shinjuku/shops/kimono/kimono_2/shopnews_list/shopnews081.html

■wing~田中翼のアンティーク着物
http://www.wing-antiquekimono.com/


20200203-1.jpg

さぁ、また新しい季節の始まりです。
旧い悪しきものは追い払いましたか?
これからはどうぞ健やかに、幸せに、お過ごしくださいね。

引き続き宜しくお願いいたします♪
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 20:21| 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

鷙鳥厲疾(その2

鷙鳥厲疾(その1 の続き。

昨日は、東京現代美術館(MOT)ミナ ペルホネンの「つづく」 を観てきました♪
https://mina-tsuzuku.jp

20200130-1.jpg

そして何年越しでしょうか。
ご一緒したれおさん。
福岡からのご縁、私が上京したことで会いやすくなり、このたびお目もじ叶いました。
すんなりお喋りできて嬉しかったです。

20200130-2.jpg

この日のためにと鳥バッグ、帯はハマベノワルツ。

20200130-3.jpg 20200130-10.jpg


以下、ミナの世界をお楽しみください☆彡

20200130-4.jpg 20200130-5.jpg

20200130-6.jpg 20200130-7.jpg

20200130-9.jpg 20200130-8.jpg

20200130-11.jpg

20200130-12.jpg

今月は他にも
菅野猛さんの個展「馬酔木」
六本木ストライプハウスギャラリー
横田國平さんの写真展「雪里」
六本木フジフイルム スクエア

あと、中国の旧暦新年で東京タワーが深い赤にライトアップされているのを目撃したり、
牡蠣鍋(〆は煮ぼうとうよ♪)をいただいたり、
東京タワーの近くに日本経緯度原点を発見したり、
おにぎり生活の隙間で L'Atelier du pain の白玉もちもち食パンにハマっていたりと、あれこれあるのですが出ずっぱりでブログの更新が追いつきません。

お陰さまで元気にしています。
思うところ、感じ入ったこと、見聞きしていること全て、
励みにしてこれからの活動も頑張ります。
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 11:04| 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする

鷙鳥厲疾(その1

1月の東京、朝焼け。
ビル群の肌に広がるオレンジ色を見るにつけ、札幌の雪山を象っていたオレンジ色を思い起こします。

近況をば♪

一昨日は、お薦められて羽黒堂 ( http://www.hagurodo.jp )「運命の輪」展を観てきました。
多賀新さんの銅版画がお目当てだったのですがムンロ王子さまですか、はぁ。
あいにく存じ上げませんでして。
画廊のお向かい、湯島天神も素晴らしかったです。

20200129-5.jpg
 
白梅よ~(クリックすると大きな写真を見られます
20200129-6.jpg

柱のレリーフも梅よ~(クリックすると大きな写真を見られます
20200129-8.jpg

御神籤、大吉でした。
嬉しい。
20200129-7.jpg
 

その後、表参道TOBICH2の北海道へんてこ物産展をのぞいてきました♪
■ 北海道へんてこ物産展
https://www.1101.com/tobichi/tokyo/exhibition/detail/?p=6305

TOBICHは糸井重里さん主宰のサイト「ほぼ日」の店舗。
この度の北海道へんてこ物産展には木彫りの熊さんやタングロン、きびだんご、ミルクカステラ等の北海道お馴染みの品の他、占いを連載させていただいている十勝毎日新聞社発行chaiも置かれていました。

ブルーの壁のTOBICH、その3軒隣がTOBICH2です。
20200129-1.jpg

20200129-2jpg.jpg

12星座占い拡大版「2020年の運勢」鴨店長さんをはじめ、みなさん楽しんでくださって♪
20200129-3jpg.jpg

マロンコロンとタングロンと手拭いを手にして帰路へ。
20200129-4jpg.jpg

※ TOBICHスタッフの大高さんが撮ってくださった鴨店長さんとのツーショット、記念に頂きました。
m(_ _)m 

  
占い師羽妙(うたえ)この道一筋20年。
長らく長らくコツコツと作り続けていくとこのような日もあるのですね。
しみじみ。
いえ、私だけでなく多くの方々が携わり続いている冊子です。
まさか東京でも繋がっていくとは。
どうもありがとうございます。

■十勝毎日新聞社 chai
https://kachimai.jp/chai/

■ TOBICH 東京
https://www.1101.com/tobichi/tokyo/index.html

■ほぼ日刊イトイ新聞
https://www.1101.com/home.html
 

鷙鳥厲疾(その2 へ続く
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 10:27| 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

3カ月が経ちました!

東京へ出てきて3か月が経ちました!
 
実はですね。
軸足を移してのチャレンジについて、業務でお世話になっている関係各位へは当初よりご報告をしていたのですが、両親には黙っていたのです。
先日までは。

新宿のbar星男さんで桜田先生とお会いした際、新宿京王の「うまいもの大会」の話題なりまして。
チラシには懐かしの「かなやのかにめし」が載っているではありませんか!!!

20200113-a.jpg

食べたい……そうだわ、かにめし、両親も喜ぶかも!
ついでに打ち明けてこようかな。
~と言う訳で私も、桜田先生に倣ってうまいもの大会へ参戦することに。
新宿へは大江戸線に乗ればすぐ。
しかも京王なら大江戸線直結といっても過言ではない。

東京タワーも応援しているわよ♪

20200114-3.jpg


はい、かなやといえばこの色合い。
お陰さまですぐにわかりました。

20200114-1.jpg

京王のうまいもの大会、とても賑やかでほんとうに「参戦」という言葉がぴったり。
かなやのかにめし、何年ぶりだったろう。
近況報告をしながらのかにめし。
美味しかった!
ちなみに両親からは肉系と幕の内を所望されたため、かにめしは私の分だけでしたが。
桜田先生。
楽しい戦いと両親へ報告するきっかけをどうもありがとうございました。

埼玉の母はといえば。
今年も大きなカリフタワーを育てていました。
すごい☆
他にもブロッコリーや大根などの食料をもらってきまして。
ありがたかったです。

20200114-2.jpg



ところで。
初めて鍵を開けた時間は新天地来たよ!のASC射手。
で、木星は1H。MC天秤に火星(IC、11、12Hルーラー)が合。
遠回しといいますかへなちょこ火星であってもMCを支えてはくれますね。
11H天秤太陽は7Hの双子月とトライン、木星と180で天秤太陽を信じてこの上なく高揚した気分であるというのがよくわかる、というチャートになります。
内容の深堀りはもとより、図を進行させていきますとさらにまた色々と読み取れておもしろい。

onigiri.png
※クリックすると大きい画像が見られます。


上京へ向け、卒煙を開始した際、3か月までは指折り時間を数えていたのですが、それを過ぎると気にならなくなりました。
東京おにぎり生活もこれからは気にならなくなるのでしょうか。
次の節目は半年目かな。
その頃は春爛漫ですよ、きっと。
 

何を幸せと捉えるか?は人それぞれ。
また、同じ一人の人間が幸せに思うことというのは不変ではありません。
命の段階によって変化しますね。

4か月目に入った東京おにぎり生活。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 12:18| 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

鵲始巣(その2

鵲始巣(その1 の続きです。

・1月13日。
よく晴れたので朝イチから海までお散歩。
ソファーが解放されていましたよ。

20200113-1.jpg

(・8・)♪ ←鳩時計

 

夜はsugar先生による
『和歌の宇宙観で紐解く〝サビアンシンボル〟』を受講。
晶さんはもちろん、燦伍でお世話になっている七海カイリ先生や、吉田結妃先生のお顔も……♪

20200113-2.jpg


節気と、昔の日本人が持つ季節感の捉え方。
和歌が詠まれたのと同時期の、太陽のサビアンシンボルとの親和性について。
また、古語、万葉集で多用される「見ゆ」は目に見えないものを伝えるときに使われる古語で、「見ゆ」が用いられる歌は呪歌でもある。

古代日本人は太陽の暦を使用。
世界の外側から不思議な力(季節の移り変わりなど)が訪れるという考え方をしていた。
つまり世界の中心とは捉えていない。
sugar先生のこの言説からすると、「春になる」ではなく「春が来る」というのが古代日本人の感覚。

荒魂と和魂。

サビアンシンボルには主体的な働きはない。
意識と無意識の統合がサビアンシンボルであらわされていることであり、前後の度数、180度、90度の四角形が相互に関わり合う。


目白庭園 赤鳥庵というロケーションはもちろんのこと、花弁餅や最中も素晴らしかった。
この日は山羊座でのカジミ、22度太陽土星冥王星合(水星も23度のほぼ合)でもあり、思い出に残る受講となりました。
……といいますか、供された最中を食用ではなく観賞用として思い出に残しています(笑)。
東京へ出てきた甲斐あり!
嬉しくてまだ飾っていますよ♪

20200113-3.jpg

20200113-4.jpg

sugar先生をはじめ、ご同席のみなさん、運営の方々、このたびは大変お世話になりました。
どうもありがとうございます。

20200113-5.jpg

* * * * *

sugar先生はお正月の頃、72度展開(五角形)での考察についてもtwitterで述べられていました。
大切に研究なさってきたであろう内容を公にシェアしてくださり、深謝しています。
敬意と共に、メモいたします。

■朝カルのサビアン占星術講座で最後に取り上げた五芒星読みについての事例解説。
サビアンの五芒星読み - シンボル日記
https://sugar39.hatenadiary.org/entry/2020/01/03/115348

サビアン72度展開、私のはこうなりました。
1)牡羊3度:カメオ
2)双子15度:会話する2人のオランダ人の子供
3)獅子27度:東の空の夜明けの輝き
4)蠍9度:仕事中の歯医者
5)山羊21度:リレー競争

大変ストーリー性がある。
穏やかなものがないのも何となくわかる(汗
今後ゆっくりと考察していきたいと思います。
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 14:57| 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする

鵲始巣(その1

日々何かしら感じ入ることがあり、何でもない日常というものがない。
(・8・)
 
近況をまとめて、新しい順にね。


・1月12日。
新宿2丁目にあるBar星男さんへ。
今年初めて桜田先生にお逢いいたしました!
改めまして、札幌カフェロッソでも鑑定会を開いてくださった、桜田ケイ先生。
こちらでも毎月定期的に占いをなさっています。
詳しくは桜田先生のブログをチェックしてみてくださいね。

■えいよう
http://uranaiyasan.sakurada-ke.com/

20200112.jpg


・1月11日。
東京タワーは今宵も佳きよき♪

202001011.jpg


・1月10日。
お昼にお一人看まして、緑川連理先生千田先生へバトンタッチ。

202001010-1.jpg

お店を中抜けし、代官山の Chez Lui(シュリュイ)へ。
代官山へは麻布十番から並木橋までバスに乗りました。
ブライスショップや謎の木、日常的ではないいでたちの人々……おもしろかった!
シュリュイもわかりやすいところにありました。

202001010-2.jpg

202001010-3.jpg

202001010-4.jpg


・1月9日。
日比谷シャンテへ初めて足を踏み入れました!
銀行へ行った帰り、「ゆとりの空間」で一息。
栗原はるみさんプロデュースのカフェです。
窓際のカウンターからはゴジラが見えましたよ☆

20200109.jpg


※長くなってしまったので、続きは鵲始巣(その2へ。
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 14:24| 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

雁北郷

お疲れさまです、こんばんは。
昨日(7日)の夕方に帰京いたしました。
JR切符や請求書などの書類は先ほど投函を済ませましたが、不在中に届いていたメールには順次対応しているところ。
思いのほか多かったので急ぎのものから返信していますよ。
各種原稿については、書き上がっているものもあれば全く手をつけていないものもあります。
来週から本腰を入れて執筆いたします。

みなさまは仕事初めから通常モードへと移行中でしょうか。
私は切れ間なく新年を迎えてしまったため、まとまったお正月休みはナシ!
合間を縫ってサボります~(笑

昨年秋の増税で一段世知辛くなった上に、年明けから物騒なニュースが飛び交い、恐々とした空気が漂ってきましたね。
「平和への願い」という言葉が重みを増したように思います。
山羊ステリウム(=西洋占星術の用語)が、どうか建設的な形で表現されますように。



20200107.jpg

それでは改めまして
新年明けましておめでとうございます!
軸足を東京へ移し3か月目、お陰さまで元気に精進を重ねております。
本年も引き続きのご愛顧、何卒宜しくお願いいたします。
(ブログ、見てくださりありがとうございます♪♪)
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 21:02| 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする

水泉動

北海道凱旋の合間、ともこさんのお宅でお正月のご馳走♪

ともこさんはもうすっかり「羽妙さんの札幌の親友」ということでお馴染みになりましたね。
はい、まごうことなくそうなのですよ。
話のネタにしてもよいと承諾を得ております。
もしも私が乙女座的な実務的細やかさを発揮していましたら、それはともこさんから学んだと思ってください。
『あぁ、仲が良いのだな。』とお見知りおきくださいましたら幸いです。

札幌Le Pourquoi Pas の御節。
写真をクリックすると拡大、お品書きも読めるかも!?
20200103-1.jpg

20200103-2.jpg

お雑煮も♪
20200103-3.jpg

ともこさんとは2014年のノエルティル先生の講座で出会いました。
そのあとの、みねんこさん札幌ワークショップから親睦がぐんぐん深まったように思います。

星の学びを介してのご縁。
今回のお正月はその周辺の繋がりで、みねんこさんとIさんも交え4人で歓談。
近況や世間話を各々の見解を踏まえついつい星で説明してしまう。
そのような話が伝わる星オタク達ですよね。
これからも宜しくです☆

日本橋で買った蒲鉾。
東京の拙宅→千歳のホテル→洞爺ウインザーホテル→ともこさんち。と、冷蔵庫のハシゴをしてきたにも関わらず、御節の傍に出すのを忘れてしまいました。残念(爆)。

20200103-4.jpg

* * * * *

追記~

実は札幌鑑定会の間も宿泊等、大変お世話になりまして。
マグロの漬け丼とカジカ汁。
東京だとあまり食卓には上がらないメニューだものね。
有り難かったです。

20200103-4.jpg

また、お正月といえば私は伊達巻きが大好き。
立て替えで買っておいてください、のつもりで「伊達巻き食べたいです~」とメールしておりましたら何とですね、ともこさんは伊達巻きを作ってくれたのですよ。
すごい☆
もちろん美味しかったです。記念写真を忘れたのが残念。
伊達巻きの作り方もチェックいたしました!
まずはフードプロセッサーからだわ(笑
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 19:04| 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする

Farewell 2019 & welcome 2020おまけ

おまけちゃん。

大晦日にウインザーホテルの社員食堂で見つけた可愛いいたずら書き。
この日は火曜日でもあったので
#火曜日は火星の日 #火曜火星の赤 タグに共有いたしました。

一匹目。
20191231-1.jpg

二匹目。
聞くところによると「加油」は中国語の「がんば!」なのだそう。
奇しくも火星っぽいです~
20191231-2.jpg


三匹目と四匹目。
もしかすると、まだ他にもいたのかもしれないね♪♪
20191231-3.jpg
 
20191231-4.jpg

いたずら書きとはいえ、せっかくの作品です。
twitter で散逸してしまうのはとてもとてももったいない。

作者さん、ありがとうございます。
あなたがこれを目にした人へ届けようとした、笑みと労いとエール♪
その気持ちをここへ残させてください。
(作品を惜しんでのことですが、もしも不都合でしたらご一報ください。)
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 17:30| 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする