2022年11月07日

おやつ占い☆2022年下半期11月の運勢

おはようございます。
11月6日、立冬ですね。
暦の上では本日19:47より辛亥月の運勢に推移します。

【おやつ占い】どうぞ~💓
飴細工さんは、動くに動けない状況にあるのに強引に何かを始めたくなっていそう……
11月の運勢☆飴細工のように繊細な人(辛)
主婦の友社 OTONA SALONE [オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ
https://otonasalone.jp/293280/ @OTONA_SALONEより

kanoto.jpeg
(画像はお借りしているものです)

その他のおやつさんは、
↓こちらからご覧くださいね。
■ おやつ占い【2022年下半期】あなたが迎える「転機」って?
http://otonasalone.jp/293270/

#おやつ占い #四柱推命 #易
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 11:18 | TrackBack(0) | 四柱推命(東洋占・旧アロマ占い番外編など | 更新情報をチェックする

2022年11月02日

十勝毎日新聞社発行Chai☆2022年11月号

12星座占い、好評連載中💓
十勝毎日新聞社発行【Chai11月号】
港区東京にも届いていますよ!

特集は「本を探しに。」
今年の秋は読書の秋といきますか~📚📖✨

20221028.jpg

私もね。
新しい眼鏡が出来上がりまして読書も原稿執筆も快適になりました。
拙宅の近く、徒歩圏内にある書店といえば……古本屋さんを除くと思いつくのは5箇所かな。
1)まもなく休業してしまう麻布十番商店街の崇文堂(すうぶんどう)書店
2)夜のお散歩スタバ休憩は六本木蔦屋書店、ここは雑貨もおもしろい。
3)そして原稿書き佳境の時期には入り浸りになってしまう文喫。愛読書である「群像」はいつもこちらで購入。
4)品揃えも佇まいも面白いのが赤阪、双子のライオン堂。双子のライオン堂さんのすぐ近くに山崎文庫さんもあります。文庫といえどこちらはBarです。マスターの山崎さんと哲学のお話に興じるもよし、前衛的・実験的な展示を観ながらグラスを傾けるもよしなのです。
5)田町のTSUTAYAはJRに乗るときの通り道。ドロップインの候補に挙がる割にはまだ使ったことがありません、てへ。

みなさまのお住まいの街の書店さんもきっと、頑張っていることでしょう。秋の夜長のお供、探しに出かけてみてはいかが?🍁
十勝にお住まいの方はお手にとって、
その他の地域の方はサイトからどうぞ~🙌

■Chai でじ
https://kachimai.jp/chai/

■ 十勝毎日新聞
https://www.tokachi.co.jp
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 11:10 | TrackBack(0) | お知らせ事項 | 更新情報をチェックする

2022年10月24日

豺乃祭獣

こんにちは!
お電話での鑑定の合間に、近況・お礼・お知らせなど☆彡

20221024.jpg
マリィ・プリマヴェラ先生より頂いた、ピカピカの大きな柿✨)

ただいま年末進行真っ只中。
なのですが、この記事を入力するにも文字がぼやけて見えており、入稿物については目を凝らしてチェックするありさま。
これではいかんと先日、麻布十番商店街の某店で眼鏡を新調しました。
入口近くのスタッフさんに伺った際、眼鏡一式一番安くて3万円とのことでしたが、謎のマッサージや検査、手数料、オプション交換など諸々が加算され結局その2倍近くのお値段となりました。
びび、びっくりよ💦
まぁ、私は物持ちが大変良いので(妹に「お姉ちゃんそれいつまで持ってるの、古過ぎるよ!」と言われてもなお使い倒す性質)、これはこれで良いのでしょう。

出来上がりが待ち遠しい。
年末年始には新しい眼鏡をかけて執筆した、年運や連載記事をお読みいただけるかと思います。

来年は、魚座に土星が入りますね。
冥王星はいよいよ水瓶座に。
冥王星はすぐにまた山羊へ戻りますが、権力構造が崩れ、誰もがリソースを「共有」できることが重要になってくる。
上下や勝ち負けではなく、個々が網状に繋がり全体として機能していくイメージ。
そして木星が牡牛に入ると天王星の影響(解放・旧来のものから切り離しての改革・サブなど)をさらに増幅。牡牛の象徴の最たるものであるお金や物が、データに取って代わる動きに加速がつきます。
牡牛の身体性や所有の限界から解放されて自由に~といえば美しいけれど、健康や土地をはじめとする物質的なことの安定を保つのが難しくなり、命や生活の安全についてますます考える必要が出てきます。
評価価値も変化し、「タダで得る」という態度が肯定されてもいくのでしょうね。
良いか悪いかではなく、そういう流れにありますよ、ということなのよ。

「所有愛」から「信愛」へ。

5月の火星木星冥王星でのTスクエアは不動の0度。
このTスクエアの欠け=補完となる蠍0度(サビアン1度)「観光バス」は大きな……もう話が長くなるのでこの辺でチョキン✂

来年の話の前に、来たる「火星逆行(2022.10.30~2023.01.13)」もあるじゃないですか💨
火星の逆行自体にアンガーマネージメントの意味があるけれど、双子座でのことなので怒りの処理よりも情報処理の過程や伝達速度の問題の方が大きいのではないかと。
言葉が先行し実体が確認できていない件、観測気球的な報道について注意深くありましょう。

ともあれ執筆物のリリースをお楽しみにです。


さて。
札幌鑑定会から2週間が経ちました🎀
私の体調は変わりなく……もとい、ますますパワーアップ!
参加者のみなさまよりコロナ陽性報告は一通もありません。
ほっ。。。。よかった~パチパチパチ(拍手
ありがとうございます!

これから秋が深まり、ぐんぐん寒くなっていきます。
このあと感染症にまつわる動きを際立たせる天空模様となりますから、みなさま、引き続きご自愛くださいね。
※感染症にまつわる動きを際立たせる天空模様というのは、木星の魚座再イングレスです(202210.28~12.20.)。魚木星の総仕上げともいえるけれど、今年前半に木星が魚座にあった時期はコロナはもとより物事が有耶無耶になったり、そうとわかっていても真相や実体をつかめない件が散見されました。今回はどうでしょうか。

もう一つ、札幌近郊のみなさまへお知らせです。
タロットのお教室の卒業生Oさんが、麻布十番 燦伍のマスター、千田先生のご著書『タロット READING BООK -はじめてでも、いちばん深く占える』を図書館に寄贈してくださり、このたび蔵書登録なされたとのご連絡をいただきました。
Oさんのご厚意に感謝しご発展をお祈りすると共に、
札幌近郊のみなさまにお見知りおきいただけますと幸いです。

FfLYkB-aUAAOeKX2.jpg

■『タロット READING BООK -はじめてでも、いちばん深く占える』のブログ内関連記事
http://kozakurautae.seesaa.net/article/484502512.html
http://kozakurautae.seesaa.net/article/484990201.html

20221022.jpg


話を近況へ戻します。
今は年末進行と並行して毎週末の対面鑑定も承っています。
燦伍さんでの限定メニュー、お試しタロットはご挨拶も兼ねて楽しんでいただく占い。
エンタメはエンタメでそれなりに🍸
それとは別に、しっかりとお訊きになりたいテーマがある方には、四柱推命(必要に応じて西洋占星術)などで本格的に鑑定しています。
私が真価を発揮するのは本格鑑定なのですよ🍸🍸

20221016.jpg

昨日もね。
ほんとうのことを知りたいとご指名に預かった方より、お褒めの言葉をいただいて大変光栄でした。
ほんとうのこと知るのには勇気がいる、同時に期待もありますね。

また、私と同じように北海道から上京し、頑張っている方と久しぶりにお会いできたのも嬉しかった。

さてさて。
ブログ、お読みくださりありがとうございます。
原稿はどなたにもわかるように書くのですがここは私の独断場~
脳の赴くまま(笑)に書いています。星の説明などはすっ飛ばしても大丈夫ですよ。

同じ時代を生きる者同士、励まし合って進みましょう💓
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 17:10 | TrackBack(0) | 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする

2022年10月17日

道民雑誌 月刊クォリティ2022年11月号

政治・経済をはじめ、北海道のすべてがわかる総合月刊誌、
道民雑誌 月刊クォリティ
http://qualitynet.co.jp

2022年11月号、表紙は円山公園の黄葉。
見事な金色~🍂
20221015.jpg

オータムフェストは3年ぶりの開催でしたか🍻🍝

【羽妙の星座占い】も好評連載中ですよ。

お求めは全道各書店コンビニamazonにて。
道外にお住まいの方は定期購読、いかがでしょう。
送料無料で発売日に届きます。
https://qualitynet.co.jp/koudoku/
2023年2月末までに年間購読をお申込みの方には、季間限定特典としてカレンダーが贈呈されるとのこと。

ぜひお手に取ってご覧くださいね。
#月刊クォリティ #北海道経済
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 13:42 | TrackBack(0) | お知らせ事項 | 更新情報をチェックする

2022年10月16日

2022年10月札幌帰省珍道中・その5(おしまい)

鑑定会のバックヤードの様子といいますか、札幌帰省珍道中・その4の続きです。

【10月11日移動日】
朝イチで札幌ファクトリーの中にある、北洋銀行苗穂支店へ。
お電話にて鑑定させていただいた方はご存知かと思いますが、私のメインバンクです。
はい。ほっくーにもお久しぶり!
20221011-1.jpg

空港へ向かう前に妹達とジンギスカン。
アリオ横のビール園。食べ放題、わーい!
20221011-2.jpg

こ、この鍋ですよ(笑)。
20221011-3.jpg

円いお肉って今は高騰しているのですね。
円いお肉、食べたかったのよ。
ベルのジンギスカンのたれなら最高。ソラチ派の方にはすみません。
満たされました。
満たされ過ぎてシャワー浴びてもジンギスカンの匂いでしたよ(笑)。
スタミナつけてまた東京でも頑張れそうです!
20221011-4.jpg

帰りの飛行機は夕方の離陸。
羽田新ルートA滑走路側17時25分頃に池袋方面から都内進入、新宿区、渋谷区、港区ときて、夜景の東京タワーが見えるはず✨

……だったのですが、ダメでした〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
この日はあいにくの北風(羽田新ルートは南風の時のみ都内上空を飛行)だったため、東京湾方面から着陸。
ベランダや燦伍さんのデッキ」から見ていた景色にはなれませんでした。えーん💦

その代わりに、滑走路からの東京タワー
地平線の左側にちょこん。
(クリックすると大きな画像をご覧になれます)
20221011-7.jpg

ただいま💓
20221011-8.jpg

以上をもって札幌帰省珍道中、おしまいです。
思いがけないく長くなってしまいました。
おつき合いくださりありがとうございます。

ちょうど3年前、拠点を港区東京へ移した2019年の10月18日の段階では年に数回、東京と札幌を行き来できたら(寂しくなく?)そんなにご迷惑をおかけせずに済むのかも~くらいの考えでいました。
さぁ新天地でも頑張ろう!の矢先にコロナ禍。
以後2020年1月と8月に鑑定会を開いたっきりで、札幌へ行くのはもとより、外出や県をまたぐ移動がハードルの高いものになっていました。
コロナはまだ収束してはいません。
そんな中でも今回、用心しながら北海道のみなさまとお会いできてよかったです。

いつもの日常に戻り、週末は麻布十番 燦伍で鑑定。
それと並行して来年の運勢の原稿執筆も始まっています。
みなさまもいつもの日々をお過ごしのことと思います。
この先はますます寒くなっていきますから、どうぞご自愛くださいね。

そして関東のみなさま、お待たせいたしました。
快く送り出してくださったお店と、留守を預かってくださった先生方にもお礼申し上げます。
またこれからもどうぞ宜しくお願いいたします。


最後に。
今回の鑑定会では四柱推命・タロット・西洋占星術で占いました。
『胃には胃薬、風邪には風邪薬』というように、お訊きになりたいことに合う占術があるからです。
その中で、必要と判断した方にはチャームキャスティングでの占いも披露いたしました。
興味を持たれた方は、レイラ先生のサイトをご覧ください。

■チャームキャスティングのサイト
https://dayseyegarden.blog.fc2.com
FdOABgRaEAAofMO.jpg

■チャームキャスティングを知ったきっかけ、記事もあります。
http://kozakurautae.seesaa.net/article/487726235.html
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 12:50 | TrackBack(0) | 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする

2022年10月札幌帰省珍道中・その4

鑑定会のバックヤードの様子といいますか、札幌帰省珍道中・その3の続きです。

【10月10日鑑定会最終日】
いつものように7時前に一旦起きたものの、気圧の影響を受けて二度寝。
この日の鑑定が午後からで助かりました。
午前中のうちに業務連絡や北3条界隈を散策しようと思っていたのは取りやめ。
早めにお昼を…と、ファクトリーのできたて屋さんの行列に並んでいたら、カフェロッソご近所さんのTさんとバッタリ!
すごい偶然。再会できてよかったです♪

※ちなみに、カフェロッソは今年の7月末で閉店しています。
札幌時代はロッソさんにも大変お世話になりました。
お客様におかれましては長らくのご愛顧ありがとうございました。
あそこでの時間や美味しいメニューの数々が、佳き思い出になっていましたら欣幸です。


再びのできたて屋さんでまともなホッケと再会。
20221010-1.jpg

20221010-2.jpg

東京のみなさんに食べさせたい!
東京のホッケは小さくてパサパサ。
美味しいのを食べさせたくても、そういう食材しか扱えないお店屋さんも可哀相かもです……。

ほぼノンストップで鑑定。
休憩の5分間、急いで階下のナガヤマレストへ。
20221010-3.jpg

クリームソーダ。
20221010-4.jpg

色々とありましたが3日間にわたる鑑定会は何とか無事に閉会。
ほんとうにね、みなさまのご理解とご協力のお陰です。
おいでくださった方々のプライバシー保護のためにもここでは触れませんが、ほんとうに色々。
それぞれの状況の中で一生懸命に頑張っていて。
素晴らしいことだと思いました。
『実際に会わないと、言葉が入ってこない。だから電話やオンラインは遠慮します』
……ずっと気になっていました。わかりますよ。
今回、会えてよかったです。

夜の永山邸も記念に。
ありがとうございました。
また来られますように☆
どうぞ宜しくお願いいたします。
20221010-5.jpg


札幌のmy honey💕
かつてのご近所さんであり学友のともこさんとも久しぶりの再会。
東京と札幌でたまにライブチャットしたりもするのですが、やはり実際に会うのが一番。
女二人で宴✨
20221010-6.jpg


札幌駅の夜景も。
20221010-7.jpg

こんなに長くなるとは思わなかった、札幌帰省珍道中・その5(おしまい)へ続きます。
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 11:55 | TrackBack(0) | 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする

2022年10月札幌帰省珍道中・その3

鑑定会のバックヤードの様子といいますか、札幌帰省珍道中・その2の続きです。

【10月9日鑑定会2日目】
Radiko が自動的にJ-waveからNorthwaveに切り替わっていたり、
テレビをつけるとスタッドレスのCMが……雪道ロケは中山峠でしょうか⛄
円山の方は今、北海道で一番高いビルが建設中なのですね。

早めに着いて、この日も永山邸の中をぐるりと見学。
20221009-1.jpg

20221009-4.jpg

20221009-2.jpg


玄関を入って右手の木造建築は、明治に作られたもの。
レッドカーペットが白壁に反射して、赤いお部屋に。
20221009-3.jpg

お昼はナガヤマレストさんのオムライスビーフシチュー。
美味しかったですよ~
お薦め♪
20221009-5.jpg

事前予約しておけば、特別なお弁当もある!
20221009-6.jpg


この日も宿に戻ったらお風呂入って爆睡。

札幌帰省珍道中・その4
へ続きます。
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 11:33 | TrackBack(0) | 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする

2022年10月札幌帰省珍道中・その2

いつだったかな、今年の春先だったと思うのですが「いつになったら札幌鑑定会を開けるのか?」を麻布十番 燦伍(さんご)で時々ご一緒している、桜田ケイ先生に占ってもらったのですよ。
私の第一希望は8月、難しそうなら9月か10月。
桜田先生の占断は『早くても9月以降、10月は大丈夫。11月もいい。でも8月は厳しい』というものでした。
占ってもらった当時は秋まではコロナが落ち着かなくてそうなるのだろうと思い、鑑定会の開催を9月と10月に定めました。
しかしその後7月末に手術することが決まり日常への復帰にひと月か(年齢もあり)ふた月かかる……で大事をとって9月は取りやめ。
このたび10月に日数を増やし3日間の開催となったのです。
希望の時期に鑑定会を開けない理由がコロナではなく、
手術後の回復に時間がかかってしまうことだったとは!w(゚o゚)w!!

身内びいきではなく真面目に。
桜田先生のタロット、当たりますよ。
無駄なこと言わないし、わかりやすい。お勧め!
ちなみに最近、エッセイも出されました。
■占い師の甘味
https://bookwalker.jp/de6cd19b2b-2077-45bf-a304-4331ed4b6af8/
今後、book worker だけでなく、amazonでも購入できるようになるとのこと。
そうなったら私も拝読いたします~

前置きが長かった!
鑑定会のバックヤードの様子といいますか、札幌帰省珍道中・その1の続き、いきましょう。

【10月8日鑑定会1日目】
前述の桜田ケイ先生は旅慣れておりまして。
札幌へ行くなら~と、札幌割を紹介してくださいました。
いつものホテルは札幌割の対象外(既にお部屋が埋まっていたのかも?)で、今回は札幌駅南口のビジホに宿泊。

おはよう札幌駅♪
この眺め、札幌の方ならどこのホテルかわかりますよね.。
そう!そこです、笑。
20221008-1.jpg

爽やか~♪
20221008-2.jpg

かつての通勤路だったさっぽろファクトリーもお久しぶり!
20221008-6.jpg

お昼はお魚定食。
■一夜干しと海鮮丼 できたて屋 サッポロファクトリー店
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1056121/
(食べログに飛びます)
20221008-7.jpg

お花屋さん、ダンクールのオーナーさんにも会えましたよ。
お祝いなどで何度かお花をお願いしたことがあって、私のことを覚えていてくださいました。
お店も変わらず。素敵な佇まい。

■ Flower Gallery Duncoeur
〒060-0033 北海道札幌市中央区北3条東6丁目340
Tel 011-207-0878
20221008-8.jpg

20221008-9.jpg

そして鑑定会の会場、旧永山邸の和室C。
初日の懐かしいお顔、その後のお話、ありがとうございました。
20221008-3.jpg

20221008-4.jpg

電話室。
永山邸が寮として使われていた名残り。
緊急事態宣言下では閉鎖されていたと伺いました。
今は見学できるようになっています。よかった。
20221008-5.jpg


この日は宿に戻ったらお風呂入って爆睡。

札幌帰省珍道中・その3へ続きます。
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 11:17 | TrackBack(0) | 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする

2022年10月札幌帰省珍道中・その1

鑑定会のバックヤードの様子といいますか、札幌帰省珍道中・その1
【10月7日…移動日】

お昼頃の港区東京は雨。
モノレールから見た東京タワーも魅力的……どころか、雨雲の中に隠れて全く見えません。
20221007-1.jpg

羽田空港から札幌へは、晴れていれば大抵南へ向かって離陸し、上昇しながら北へと旋回するときに東京タワーが見えます。
しかし今回は上昇してすぐ雲の中へ入ってしまい、東京タワーは見えません。
20221007-2.jpg

機内より。
お馴染みの眺め、苫小牧沖より北海道へ進入。
20221007-3.jpg

千歳~や長沼の方、上空からの眺め。
写真を拡大すると見えるかも、ですが、畑の中の白い点々はロールベール(麦稈ロール)。
久しぶりに見た、北海道らしい景色です。
千歳のReraの裏側、剥き出しの地面に太陽光パネルが広がっていたのには複雑な気持ちになりました。
20221007-4.jpg


はぁい💓
札幌駅、お久しぶり!
20221007-5.jpg

妹が傘を届けがてら車を出してくれて助かりました。
実は永山邸の使用料はキャッシュでの受け渡しなのです。
東京から銀行振り込みとはいかないので、毎度妹に建て替えてもらっています。
20221007a.jpg

宿で森彦さんコーヒーを飲みたいとリクエストしたら、桑園のイオンで「森彦の時間」を買っておいてくれたり。
できる子だ。有難いよ🙏
私の上京してすぐの2019年秋に森彦さんも東京初上陸。
限定オープンしていた「カフェ森彦の時間」。
http://coffee-otaku.com/archives/13142
谷中へ行ったのも懐かしい。
20221007-7.jpg

夜は狸小路の新スポット、狸コミチで海鮮。
今時期はシシャモでしょう。お刺身。
鵡川のじゃなく厚真のですが、銀座でいただいたら2倍のお値段と伺いましたよ。(ほんとかな!? そんな大袈裟な、笑。
20221007-6.jpg

■狸コミチ https://tanukicomichi.com/
■寿し処 おたる亭 弥助 http://otarutei.jp/

鑑定会のバックヤードの様子といいますか、札幌帰省珍道中・その2へ続きます。
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 10:10 | TrackBack(0) | 東京おにぎり生活(近況) | 更新情報をチェックする

2022年10月15日

札幌鑑定会2022・10 at 旧永山武四郎邸 閉会

先週末、2022年10月8日~10日の札幌鑑定会2022・10 at 旧永山武四郎邸。
お陰さまで無事閉会いたしました。
みなさまの元気なお顔を拝見できてとても嬉しかったです♪♪

「羽妙さん変わってないよ!」
そ、そうかい〜😃

今回、1日目14組様、2日目17組様、3日目は……と時間の許す限りお目にかかろうと努力しましたが、やはりもっと時間に余裕がある方がいいとつくづく思いました。
何とかできないかな……考えますね。
そして今回タイミングが合わなかった方や予約がとれなかった方、また、まさかの手違いで残念なことになってしまった方(逢いたかったですよね〜💦)も、どうかこれに懲りずまたの機会をお待ちいただけますと幸甚です。

20221008k-3.jpg

20221008k-2.jpg

20221008k-1.jpg

会場の旧永山邸は暖房が強力(東京の拙宅にも欲しい~)で換気も充分、無臭の空気が美味しく、お掃除も行き届いていて。
快適な中で鑑定できて有り難かったです。
最終日の時間繰りも何故ああなったのか、後日わかりましたよ~
(もう済んだことだから、いいよ~🍀)

北海道のみなさん、大変お世話になりました。
コロナ禍を経ての再会。
近況はもちろんのこと、悩み、葛藤、希望と展望……etc.
一人ひとりかけがえのない人生の物語りを打ち明けてくださり、光栄です。
私も鑑定において信用にあたいする者であるよう、精進を続けます。

失敗したくて挑戦するひとはいないし、
別れたくて仲良くなるひともいないし、
病気になりたくてなるひともいない。
めいめい、そのときそのとき頑張ったのに不本意な目に遭ってしまうことが人生にはありますよね。
それでもいじけず、素直な気持ちで現実を理解し、できることとしなくていいことを見極めていく。
……簡単ではないけれど、それが自分を大切にする賢さなのだと思います。

北海道のみなさま。
お健やかに。
お幸せに。
どうかそれぞれが佳い方へと進まれますように。

ご厚情、たくさんの口福もありがとうございました😋
自分や東京へのお土産を選ぶもの懐かしく、楽しかったです。
ぜひ良いお年をお迎えくださいね💓
IMG_8223.jpg

次の鑑定会については決まり次第お知らせいたします。
別件との兼ね合いで、もしかするとそんなにお待たせせずに済むかもしれません。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

関東のみなさま、お待たせいたしました。
快く送り出してくださったお店と、先生方のご協力にも深謝です。

珍道中といいますか後日談?は次の記事に譲ります。
posted by 占い師・羽妙(うたえ) at 11:08 | TrackBack(0) | お知らせ事項 | 更新情報をチェックする